2017年04月07日

四走―しわす?

新年度が始まって、一週間。
例年のことながらどことなくソワソワと落ち着かず
通勤電車もいつもと流れが変わり、車内もどこか収まりが悪いというか
妙な混み方をしています。
電車に乗り込もうと手をドアの縁に掛けて、
体を押し込もうとして肩をおかしくしました。
ま、都内に通っていた時に比べれば、全然マシですが。

そんな落ち着かない通勤中、
某乗換駅の長〜〜〜い連絡通路に男性の靴底が落ちていました。
ヒールの部分だけではないんですよ!
靴底!!
落とし主は靴の上側だけで歩いていったのでしょうか。
午前中はお天気も悪かったのに。
立ち止まって人の流れを押しのけて拾うわけにもいかず
靴底だけが置いてきぼりを食ったのでしょうが…。
どんな感じで歩いていったのかと思うと滑稽でもあり気の毒でもあり…。
師走ならぬ四走とも言うべきか、4月は慌ただしくて
立ち止まっている間もないことを表したような落し物でした。

駅って時々すごい落し物がありますよね。
先日はストッキングを見ました。―もっともこれは
もちろん脱げてしまったわけではなく、履き替えてバッグにでも入れていたものが
何かの拍子に落ちてしまったのでしょうけれど。
和装ヘアの時の中に入れるアンコが落ちていたこともあります。
一瞬小動物かと思いました(笑)。

時には拾いに戻れないような物のこともあるけれど
落し物には気をつけましょう。

posted by 愛虎 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする