2016年11月27日

幸せのお裾分け

小中高と同じ学校で、中学時代はソフトボール部で一緒に白球を追った
友人の結婚パーティーがありました。
結婚は2年近く前にしたのですが、この齢になると色々あって
祝いの宴をするタイミングがなく、このまま出来ないのかなと思っていたら
中学時代の部長と学級委員が一肌脱いでくれました!

かつて、ママチャリで片道20キロのサイクリングに付き合わされ、
この愛虎の脚が壊れるほどのスピードで走り抜くことのできる体力を誇った彼女。
その素晴らしい体力も手伝って年末には母になる予定のため、
急遽パーティー開催することになりました。

2週間前に部長からウェルカムボード作成の指令が届き
幸せのお裾分けに与ることができました。
2か月くらいあれば、版画もできたのですが、なにぶんオーダーは2週間前。
写真の加工という形になってしまいましたが、いつの間にか熱が入って
年賀状制作を一時休止して、作らせてもらいました。
 tonchan01h.jpg

ウェルカムボードですらそんな状態ですから、パーティーのプロデュースをした
部長&学級委員はさらに熱が入り過ぎて、
モリモリだくさんのプログラムになりました(笑)。
バブル世代の二次会を彷彿させる充実のパーティーで本当に楽しい時間でした。

お祝いごとって、いくつになっても手放しで喜べて、楽しめて
癒しになるのだなと、むしろこの齢になったからこそ実感したのかもしれません。
色んな事が、辿っていくと絶妙なタイミングで縁となって繋がり
それがさらに新たな縁を結んだり、あるいは復活したり
こういう仲間がいて良かったなとしみじみ感じた1日でした。
 tonchan09.JPG tonchan08.JPG

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お祝い事はいくつになっても良いですね。
で、年齢を重ねていくほどお祝い事の有り難さが分かりますね。
Posted by しげぞー at 2016年11月30日 02:42
> しげぞーさん
本当にその通りです。
楽しいひとときを共有させてくれた友人にも感謝です!
Posted by 愛虎 at 2016年12月01日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック