2017年04月11日

本心

東日本大震災で個人で10億円寄付された方を皆さんはご存知ですか?
恥ずかしながらワタクシ、震災から6年も経って―
そして氏がお亡くなりになって1年余り過ぎてからようやく知りました。
台湾の企業家 張榮發氏です。

復興支援のため、個人で約10億円の震災寄付を行ない
運輸全般を生業とするエバーグリーン・グループの総帥であったため
ループ傘下の海運と空輸を使って、緊急救援を提供したり
各国政府や国際救援組織の関係者や物資を被災地まで無料で運ぶよう
配慮してくださったようです。
あまり報道されていた記憶がなく、とんでもなく間が抜けた時期に
「張榮發」の名を知ることになりました。

寄付に対して仮に多少の損得勘定があったとしても
個人名義で10億円などパッと出せるものではない。
そう思うと真の善意という気持ちがなければ、あんなに早く寄付を表明
できるものではないと思い、その人となりに非常に興味を持ちました。

そこでさっそく『本心: 張榮發の本音と真心』を購入しました。
  本心: 張榮發の本音と真心 -

在庫がなく、先月になってようやく届きましたが、すばらしい企業家でした。
一代であれだけの企業を築けたのも頷けますし、
得た利益を社会に還元するという精神に感銘を受けました。
張氏が日本統治時代の台湾生まれ、日本兵として大変な思いをしたにもかかわらず
それすら後の自分の成長に役立ったと仰る気持ちの持ち様
何事にも感謝し、受けた恩は10倍にして返さなければならないという心が
成功の原動力になったのでしょう。

資本主義というものもただ儲かりゃイイというだけではいずれ破綻するのでしょう。
張氏が言うように資本主義の頂点に立つような経営者が
常に「お金を儲けて増やすことではなく、お金をよりよく使い社会の財産を増やすこと」や
「企業家に道徳心があれば、金儲けも正しい道に基づくものとなる」という
スタンスを持てば、企業だけでなく世の中全体が
もう少し明るい方向に向かうのかな、と思いました。
企業家に限らず、お金という意味だけでなく
自分の受けたものを倍しにして、世の中に還元する
という考え方には少しでも近付けたらと感じました。


posted by 愛虎 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このような方がいらっしゃるなんて恥ずかしながら知りませんでした。
素晴らしい方ですね。この方の思想というか心の有り様を何が育てたのか、興味ありますね。

私も発注しました。在庫がないので、入荷待ちですが。
Posted by しげぞー at 2017年04月13日 04:36
しげぞーさん
ですよね。私も全然存じ上げず、こういう方のことこそもっと報じて欲しいと思いました。
早く届くと良いですね。
Posted by 愛虎 at 2017年04月13日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック