2017年10月17日

お疲れ様でした

タイガースのシーズンが終わりました。
すべては予備日の関係で強行した2試合目。あれで流れが悪くなってしまいました。
しかしやっぱり昨日よりは一昨日の方が天気はマシに感じましたし
3試合やろうと思ったら、球場としてはあの判断になるでしょう。
負け惜しみではなく…、CSにはそんなに良いと思っていないので
第1ステージで負けようが、第2ステージで負けようが
だって本当は2位なんだもん、ってことで
淡い夢を抱かなかった訳ではないですが、そんなに悔しくはありません。

3年前にはついうっかり(?)まさかの4連勝で日本シリーズに出てしまったこともありました。
そりゃあ勝ったのがGからだったので嬉しいですけれど、と同時に日本シリーズで
下手な負け方ができないぞ、と変なプレッシャーがありました。

実際、奇跡の4連勝から日本シリーズ1戦も勝利し5連勝。
期待値マックスになってからの、いかにもタイガースな4連敗で
やっぱり夢は夢ね、という終わり方でした。

ということで、CSで負けたって順位はあくまでも2位なわけですし、
仕方ないよね〜。と案外あっさり割り切れますよね。
繰り返しますが、負け惜しみではありません。
それよりもそろそろリーグ優勝を見たいな。
来年こそ頼みまっせ〜!

posted by 愛虎 at 23:54| Comment(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

さらば31

阪神タイガースが3位以上―CS進出を確定させた今日、
ウエスタン・リーグでは掛布2軍監督の最終戦があった。

契約満了。アニキと方針が合わないなどの報道もあったけれど
指導者も育てていこうと思うともう少し若手に2軍監督をしてもらっても良いのかもしれません。
退任が決まってから2軍の試合にも関わらず相当なファンを動員し、
掛布人気に衰えがないというのを実感したし、今日の最終戦に至っては涙するファンもいたとか。
かく言う私もやっぱり掛布世代。31番は特別な番号な気がしています。
掛布引退以降、それに優る想いで応援する選手はいなかったかも(アニキくらい?)

そのファンの声援に掛布自身も
現役時代を思い出した。背中がぞくぞくするような。
左バッターボックスに立とうかという気持ちになった。いいものですね。

って。その言葉にこっちが“いいものですね”って思うよね。

さらに良かったのは胴上げ拒否。
本人曰く、胴上げは優勝監督か引退選手がするもの だそうで。
そういうところをキチっと決めているところなんかも
さすがミスタータイガースですな。

背番号31は脱ぐけれど、来期からはオーナー付アドバイザーに就任することが昨日決まった。
背番号無しはちょっと寂しいけれど、タイガースに残ってくれてありがとう!

posted by 愛虎 at 23:52| Comment(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

点灯!!

イルミネーションの季節でもないのに、何が点灯かって?
そりゃあ鯉のマジックですよ。

今日の広島は残念ながら中日と1−1の引き分け。
引き離されているものの虎がその点灯を阻止すべきなのに
岩貞が大乱調で、自爆に近い敗戦。
広島の球団最速優勝マジック点灯に大いに貢献する羽目に。

広島の優勝は間違いないにせよ、もう少し踏ん張れないと。
2位は死守するくらいの勢いで戦わないと。
結局CSでも同じ結果になりますよ。

どことなくピリッとしない雰囲気。
愛虎的にはリーグ優勝したチームが日本シリーズに出て欲しい派ではあるけれど
CSがあるのだから、そこで大逆転を狙ってくれるくらいの勢いがないと
困りまっせ〜。

posted by 愛虎 at 23:58| Comment(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

梅雨だけど…

タイガースがとうとう8連敗。
交流戦の頃まではセは2強。このまま広島との首位争いか思いきや
やっぱり、簡単に喜ばせてはくれません。
交流戦の最後2連敗して、リーグ戦に戻ってから勝ちなし。
あれよあれよという間にゲーム差が広がり7.5ゲーム。
振り向いたらすぐ後ろにDNAがいるではあ〜りませんか!

巨人の13連敗を他人事のように哀れんでいましたが、ちょっと!ヤバイじゃない!!
今年の梅雨よりもジメついちゃっているじゃないですか。

昨年も7月には一旦最下位に落ちて、それからBクラスで低空飛行。
日本一も暗黒時代も知っている虎党ですから、驚きゃあしませんが
しかし、おいおいそろそろ梅雨の晴れ間を見せてくれって思いますよね。
8月には死のロード(と言っても昔ほどキツくないですが)あるのだから
本当はその前は貯金の時期なのですよ!

って私が言うまでもありませんけれど。
こういう記事を書いたら、明日あたりは勝ってくれるんじゃないかなと
淡い期待を込めて…。

posted by 愛虎 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

今年初 球団初

プロ野球も開幕から一ヶ月が過ぎ、今年も本日
我が阪神タイガースが首位奪取!
ま、昨年も4月の中頃に首位に立ち、ジメジメした季節には
チームの勢いもジメジメしてきてBクラスに終わったので
この時期の首位を単純に喜ぶほど、甘くはありません。
なんてったて日本一になったタイガースも暗黒時代のタイガースも知っているのですから。

それでも今日の首位攻防戦は、球団史上に残る試合となりました。
なんと9点差をひっくり返しての逆転劇。
9点差を逆転したのは球団史上初めてだったため、
試合後にはそのウイニングボールが甲子園歴史館で展示されることも決まったようです。

こういう試合は打者がスゴイというより相手のピッチャーが乱れた結果なので
内容的にはスゴイわけではないとは思いますが
球団史上初ですから、悪い気はしませんよね。
ようやく広島に追いついた訳ですから、このまま1位2位あたりを
ウロウロして最終的に優勝をしてくれれば良いのですが。

posted by 愛虎 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

新鉄人

タイガースで鉄人といえばアニキ、金本監督でしたが
本日それが塗り変えられました。
鳥谷選手が今日の試合で連続試合出場1767回を記録した。
歴代単独2位になりました。
ただその記念すべき日を自らのエラーでサヨナラ負けしてしまったことも
鳥谷らしいと言えば鳥谷らしい気が(苦笑)。

アニキが鉄人と言われたのは、どんなに怪我をしても
片手一本でも打席に立つような強靭な肉体があったからですが
鳥谷の場合は、大きな怪我がかったから故。
イチローが長くプレーしているのも大きな怪我がないからで
本当の意味の“鉄人”は実は怪我をしない体かどうかという気がします。

まだ35歳。
元祖鉄人・衣笠氏の記録2215試合に迫ることができるのか否か。

posted by 愛虎 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

初モノ

先週末からプロ野球のシーズンが始まりました。
いまだに3月開幕というのはピンと来ないのですが…。

初戦こそ白星で飾ったものの、スコアをみる限りピリッとしない。
そしてチームにとっては甲子園ではないけれど、今日がホーム開幕戦。
藤浪投入で星を五分に持っていきたかったのでしょうけれど、
ピッチングが大荒れで、乱闘騒ぎ!

しかし監督・コーチは元気そうですね(苦笑)。
バレンティンに倒された矢野が跳び蹴りをやり返して退場〜!
今期初退場です。
乱闘ではアニキも目立っていたし(笑)。

まだまだ先は長いですが、野球の方で元気よくやって欲しいですね。
対戦が一巡したときに勝率5割であって欲しいな。
そしてまずはAクラス ← 暗黒時代を知っている虎党は謙虚なのです(笑)。


posted by 愛虎 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

新・1番!

今年最初の伝統の一戦。巨人対阪神。
関東の虎党にとっては、ホームの開幕は気持ち的にもいささか遠く
やはり在京の―ヤクルトでもなく、ましてDNAでもなく
やっぱり憎き巨人との戦いが、開幕気分を盛り上げる。

ここまで巨人が好調だっただけに、阪神としては
まだ始まったばかりといえども、何としてでも勝ち越して、
首位に近いところでいたい。
そんな大事な巨人との初戦を8−2で快勝でございます〜

ドームが苦手の藤浪が勝ったことも嬉しいのですが
オープン戦から度々注目されているドラフト1位の高山選手。
今日は今季2度目の4安打で大活躍!
開幕から1番バッターとして十分すぎる仕事をしている。
なんでも新人の開幕1番は昨年亡くなった中村勝広さん以来44年ぶりだとか。
また初回先頭打者としてプロ初本塁打を放った新人選手は、坪井智哉さん以来2人目。
坪井さんといえば当時、球団史上新人最多安打記録でファンは大いに盛り上がったが
今年は高山選手が久々に見せてくれるのではないかと期待している。

高山俊だけに俊足でもあるので、足を使ってかき回すプレーもやれそうだし
久々に好みの選手かも!(2番の横田選手も注目です)

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

異例の復活

就任以来、動向が何かとニュースになる金本新監督。
どうやら、その背番号が決まりつつあるようである。

なんと現役時代同様になりそうなのだ!

現役時代の背番号の復活はタイガースでは実は実績がある。
村山実が1988年の監督就任時、永久欠番になっていた自らの「11」を復活させている。
背番号6は金本の引退の折、永久欠番との話もあったが
一部に反対もあって欠番にはならなかったものの、その後つける選手がいなかった。
(確かに6が欠番なら、31は?16は? という話になる)
うまい具合に空いているから、再びつけてはどうか?ということになったようだ。

やはりアニキといえば6番!
(ただし6番はといわれるとアニキだけでなく和田が浮かぶ、笑)
監督でもその番号をつけてくれたら、ファンのテンションはあがるわな

実は背番号6には私自身思い入れがある。
高校時代につけていた背番号が6と8。
背負った番号にはやはり特別な思い入れがあるのだ。
しばらくは6と8といえば 和田、久慈のいぶし銀番号で気に入っていたが
21世紀に入ってからは金本、片岡と強打者番号となり、それはそれで気に入っていた。
その今でも私にとって特別な番号が復活するというのはうれしいものだ。

ちなみに掛布の31も現在空き番号だから、復活させるのも良いと思うのだけど
掛布自身は85を希望しているとか。
1985はタイガースが唯一日本一になった年。
確かに85という数字にも思い入れがある(笑)。

背番号が何番になるかだけでもこれだけ楽しめるのだから、
アニキ&掛布効果、やっぱりスゴイな。

posted by 愛虎 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

ああ勘違い!

連日の野球ネタになってしまいますが、今日はプロ野球のドラフト会議。
監督受諾の時から、アニキが自らクジを引くと張り切っていた。

実はタイガースはあまりくじ運が良くない。
かつて松井秀樹のドラフトの時だって、二分の1の確率だったのに
引き当てることができず「残りものには福がある」で巨人が引き当て
阪神ファンの松井は(泣く泣く?)巨人に入ったのでした。
注目選手を当てたと言えば江川が思い出されるが、アレはまさにハズレくじも同然。

アニキの強運がドラフトにも通用するか否かと思いましたが…
ある意味ものすごく「持っていた」ようで(笑)。
1位を引き当てただけでなく、話題もかっさらった結果とりました。

しかしあれだけ大喜びしたヤクルトの真中監督はちょっと気の毒なほどで…。
そういやずいぶん前に故中村勝広さんがオリックスにいた頃
同じ党にハズレくじを当たりと勘違いしたことがあった。

当たりかハズレかわかりにくい「NPB」の刻印なんてしないで
は ず れ
とデカデカと書いてあげた方が親切なんじゃない?

当事者の明治大学高山選手もなんだか微妙なリアクションになってしまいましたが
せめて監督のパフォーマンスだけでなく、きちんと当たりかどうかNPBの人が
確認してから発表すれば、こんなことは起きないような?

ともあれ、まず高山君は骨折を治すことが先決だな。
posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

帰ってきたミスタータイガース!

やっとミスタータイガースが戻ってきた。
我々世代にとってミスタータイガースと言えば、そう掛布雅之だ!

引退後、すぐにG党の日テレ解説者、デイリーではなく報知新聞の解説など
虎党にとっては残念な進路を選び、
現役終盤の飲酒運転事件やその後の借金問題など
タイガースのユニフォームを着ることは難しいと思っていた。
それでもことあるごとに掛布監督が頭にチラついたのも事実。

2013年からは中村GMのお陰で、GM付育成&打撃コーディネーターに就任。
ユニフォームに袖は通さず、若手を中心にアドバイスを送り続けた。
先月中村GMが急逝して肩書は「GM付」から「球団本部付」に変わり
今後の処遇が気になっていたところ。

他球団のコーチ、監督を引き受けることもなく
(一説にはタイガースのコーチ・監督をやる前に他球団はやりたくなかったとか)
ここまで指導者としての実績がないことが
余計にタイガースからの入閣要請を遠のかせていたかもしれない。

そして4日前、金本監督が誕生し
その金本が掛布二軍監督を強く要望して実現!
アニキやるやん〜

年齢や当時の人気からいけば、掛布が監督で、金本がコーチとか二軍監督では?
と思う人もいるかもしれないが、そもそも金本が呼ぶという形でなければ
コーチ・スタッフ陣に掛布が加わることはなかったように思う。
だからこそ掛布も「ありがたい話。断る理由がない」とコメントしたのだろう。

なにより一軍には金本の熱さと勢いが欲しいし
二軍には掛布の指導力・育成力が欲しい。
これ以上ない布陣だと思うのだけど。
一軍にも二軍にも新しい風が吹きそうな気がする。タイガース新時代到来
久々にワクワクしています。

なんだかんだやっぱり愛虎にとってミスタータイガースは掛布。
もし31番の復活となれば、31番の背番号グッズ買っちゃうかも
…というか普通二軍監督のグッズなんか出ないよね。
今のうちに球団80周年記念の31番グッズを買っておくか!?

posted by 愛虎 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

監督対決

この週末、タイガースに新監督が誕生した。
そして本日、アニキらしい決意表明
指導者の経験がないので監督としての手腕は未知数ではあるが、
チームもファンも盛り上がることは間違いない。
金本のユニフォーム姿見たさに球場に足を運ぶファンも多いのでは?

選手よりも監督が目立っているチームの筆頭といえばDNA。
キヨシが辞めたと思ったら、後任はなんとラミちゃん。
またまた選手より監督が目立ちそうな人選である。
ある意味 路線としては一貫しているのかもしれない(笑)。

そして突如ジャイアンツの原監督も辞任。
こちらは退任が了承されたばかりだから、監督人事はこれからになるが
ジャイアンツだから、当然それなりのネームバリューのある人になるであろう。

ものすごい存在感のある選手が少なくなった今
どこのチームも監督の方が目立ってしまいそう。
新聞の見出しも監督の名前を出した方が売れそうだし(笑)。
監督のコメントの方が楽しみになってしまったり。

中日の谷繁も監督に専念するようだし、
来期は監督対決の方が面白そうかも。(乱闘とか!?)

posted by 愛虎 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

ストーブリーグにゃ早すぎる!

北京へ行っている間に、まさかの中村GMの訃報。
勝負をかけなければいけないこの12連戦で、今のところ2勝7敗…バッド(下向き矢印)
ここは弔い合戦で奮起しなきゃいけないところでしょ!
それなのにどうも元気がない。

中村GMの訃報にCSに向け正念場、そんな大事な時期に
和田監督退任確定と漏れてくるのはタイガースらしいといえばタイガースらしいが
もう、すっかり消化試合の空気ですか?

残念ながらどうもピリッとしない和田監督の采配。9月の失速。
そりゃあ退任説が出ても仕方がない、が もう1週間待てんのか。
おまけに次期監督に金本の名前まで出てきている。
今のところ、他にも名前は挙がってきていますけれど
正直、金本はないでしょう。

アニキ大好きですよ。でも監督じゃない。
コーチだってやっていないし、選手としての人気だけでは監督はできない。
同世代ならむしろ矢野の方が監督向きでは。キャッチャーだし。

まあ、いずれにしてもこのままCSまで逃すようじゃ中村GMに顔向けできない。
残り試合数はわずかではあるが、1985年の日航機事故の時のように
奮起すること、それが一番の供養。

posted by 愛虎 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

30年ぶりの期待?

昨日からタイガースは12連戦。
最初の二つはお得意様(?)のベイスターズだったから
2連戦して首位奪還に弾みをつけて…って思っていたのに
まさかの2連敗。それも逆転負けもうやだ〜(悲しい顔)

1ヶ月も首位にいると、もしかしてもしかするとと
変な期待を抱きだし、抱いたとたんに元気が無くなっていくという悲しいパターン。
あの、今でも語り草になっている1985からちょうど30年。
球団創設80周年と区切りのいい数字も並んでいるし、ここらでるんるん
と思い始めた途端、首位から陥落ですもの。だから怖くて話題に出来なかったのに。

明後日から4日間、海外へ。
幸い今年のホテルはNHKが入るらしいのだけど、
行程があまりにも強行軍で、テレビを見ている暇もないほど。
でも、こっちで試合結果に一喜一憂するより良いかも?

posted by 愛虎 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

スクラップ

元阪神タイガースの藤川球児投手が、この春から入団した
レンジャーズから戦力外通告を受けた。
オープン戦で故障し、現地14日に初登板。好調のようだったが
15日には2/3回で3失点で、戦力外に至ったようだ。
たった2回の登板で切り捨てられるとは、との思いもあるが、
そもそも故障後の状態がよくなかったのだろう。

2013年シーズンからメジャーに行き、今年は3年目。
しかしそのほとんどは故障リスト入り。
メジャーデビューからたった2ヶ月で肘の再建手術。

それにしても球児に限らず、日本人投手はことごとくメジャーで
肘を壊されてしまう。
ボールの滑り具合とマウンドの硬さが原因だとか
球数制限はあるが、登板間隔は中4日と短いのが原因だとか
色々言われているけれど、こうも壊されると日本人投手にメジャーは合わないのでは
と思ってしまう。
それでもメジャーに行くのは本人の意思だから仕方がない。

しかし、球児も日本球団に帰ってくるのかと早くも取沙汰されているけれど
良い選手を取られた上に、壊されて、それをさらに引き受ける
という日本球界の姿勢はどうも納得できない。

posted by 愛虎 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

80周年開幕!

桜の開花前の開幕にいまだ慣れませんがプロ野球開幕です!
我が阪神タイガースは、球団創設80周年。

その大事なシーズンを占う開幕戦。
助っ人2人の活躍で、延長サヨナラ勝ちグッド(上向き矢印)
開幕戦でサヨナラ勝ちをするのはなんと74年ぶりだとか。
80年の歴史の中で74年ぶりなんて!
母の生まれる前と思うと本当にずっと前の話だなという実感が湧く。

実感といえば日本一となったあの1985年からもちょうど30年。
いまだに昨日のことのように覚えている虎フィーバーも、
今の大学生はもちろん、同僚の若手助手たちが生まれる前の話だと思うと
なんだか恐ろしい!
もう歴史上の話なのですか!!!

あの時は意識していなかったけれど、日本一は創立50周年だったのね。
次の日本一は100周年!?いやいやそれまで待てん!
80周年の今年、頼んまっせ〜exclamation×2

posted by 愛虎 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

ハンシン半疑!?

まさかのCS制覇からの日本シリーズ初日です。
タイガースの勢いが止まりません!!!!!
この展開にどうやらタイガースファンでさえもついていけていないようで
阪神CS突破に「戸惑い」3割 関学大が虎ファン調査
なんて記事が出ていたほどで(笑)。

そもそも日本シリーズで出れただけでオマケみたいなもので
ファンでありながら日本一はレギュラーシーズンとCSを制した
ソフトバンクが妥当でないの?なんて思っていたのですが
まずは一勝いただきました〜グッド(上向き矢印)

ま、ただ…タイガースは期待するとコケるので、あまり期待しないように。
意識しだすとフツフツと期待が膨らんでしまって、ちょっとヤバいです。


ところで驚いたのが、あの日本一から29年も経っているということ。
もうそんなに過去のことになっていたのですね。

忘れられない1985は高校1年。
父がどこぞから日本シリーズ第6戦のチケットを2枚、手に入れてきた。
我が家を代表して(?)私と父が行くことになり、
当時はまだ土曜日に授業があったので、午前中の授業を終え即行帰宅。
確か自宅近くの駅まで母が車で来てくれて
そこで制服から私服に着替えて、電車で西武球場へ直行ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

85CF.JPGあのころは応援グッズなどは球場へ行かねば買えず
まして優勝記念のグッズなど、本当にわずか。
優勝記念の応援グッズで応援したかったけれど
すでに試合は始まっていたうえに、6戦目。
ほとんどの商品は売り切れで、
唯一手に入れたのが優勝フラッグのみ。
それを片手に球場に入ろうとしたところで
地鳴りのような歓声。

1回表、いきなり長崎が満塁弾を放ったことへの歓声だった。
興奮冷めやらぬスタンドへ慌てて向かった。
その後もシーズンを象徴するような打線爆発で7戦目を待たずに日本一決定!
ゲイルがピッチャーゴロを処理して試合を決めた時は
何だかよくわからないけれど、父と固い握手を交わした(笑)。
そのあとは周りの歓声とともに買ったばかりの優勝フラッグを振り回したっけ。

そんな1985年が29年前とはね…(しみじみ)。

posted by 愛虎 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

誤算

タイガースが嬉しい誤算である。
これまでクライマックスシリーズでは全く勝てず
過去4度も出場していながら、ファーストステージで毎度惨敗。

今回も正直タナボタ2位で逆転ホーム開催。
とはいえ、短期決戦で広島に勝てるのか?
仮に勝ち進んだとして、巨人に勝つのは悔しいけれど難しい
と早々に諦めムードでいたのですが…

それがふたを開けたら、広島に1勝1分で初ファイナル進出
なんと巨人に2連勝グッド(上向き矢印)
ま、もちろんこのまますんなり行くなんて思っちゃいませんが
ちょっと色めき立っちゃいますよるんるん

期待すると失速?しちゃうかもしれませんが
でもでも、すっかり終わっていたと思ったシーズンが
もう一度楽しめて、お得な気分!?

posted by 愛虎 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

棚からぼたもち

クライマックスシリーズは真っ赤にそまった広島球場で
戦わねばならず、分が悪いと思っていたら…
まさかの広島の自滅ですがく〜(落胆した顔)
思いがけず2位確定。

阪神にとっては、甲子園で戦えるのはとても嬉しいけれど
マエケンで巨人に負けたのは何だか無性に悔しい。

2位なら和田豊監督は続投も決定。
良いんだか悪いんだか。


CSで、最後の最後で大どんでん!日本シリーズ出場!!

というより

真っ赤な球場で無残な2連敗、あっさり敗退もうやだ〜(悲しい顔)

のイメージが勝手に刷り込まれていて。
すでにシーズンが終わった気になっていた(笑)。
ファンにあるまじき…いや、ファンだからこそ今の阪神では
そんな光景が浮かんでしまうのか!?

せっかくホーム開催が決まったのだから
甲子園で勢いをつけて、巨人を引きずりおろしてやりましょう。
実のところは、阪神でも広島でも、
巨人の日本シリーズ出場を阻止してくれたら
それで良いと思っていたりする。
欲がなさすぎる?

posted by 愛虎 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

10年ぶり

夕方、出先の家電量販店で目を疑うテロップが。

阪神5−17広島

は?17点??
どんな試合してんねんちっ(怒った顔)

一時は一位巨人に肉薄し、いつひっくり返すかという勢いだったが
秋の訪れとともにずるずると後退。
不甲斐ないにもほどがある。

一番勝たなければいけない巨人に無残に3連敗。
その前の中日戦も3タテを食らっていたので6連敗となり
下手したら2位の広島の背中さえ見えなくなるんじゃないかと思っていたら
昨夜は、頼れる若虎・藤浪が快勝!連敗ストッパーになってくれた。
これでチームの流れが少し変わってくれたらと思っていたのに
翌日は17失点って…ふらふら

これで自力2位も消滅だとか。
ちなみに17失点というのは2004年以来だそうで。
3日前にはこの時期になると届く「阪神タイガース優勝まちがい梨」のDMが来たけれど
ここれじゃとても『優勝まちがいナシ』なんて言えません(泣)。
六甲おろしを聞かせて大事に育てた梨も、泣いてまっせ。
せめて「阪神タイガース優勝まちがい梨」にあやかってみようか
と思えるくらいの戦いをしてくれ〜

14machigainashi.jpg
板持さんの梨農場では「阪神タイガース優勝まちがい梨」だけでなく
「合格まちがい梨」や「長樹まちがい梨」なども作っています。プレゼントにいかが〜


posted by 愛虎 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする