2017年09月25日

研修のポイント

毎年恒例の川の研修会でした。
今回は旅行社提案の宿の金額がイマイチで2泊目だけは研修会事務局手配。
若手の先生に助言をしていた流れで結局私が手配することになり、
その宿で皆さんに満足いただけるかどうかなど、いつも以上に反応が気になる研修会でした。

いつでも若手気分でしたが、講師陣を除けば気付けば女性の中では私が最年長みたいなもの。
男性を含めても自分より年上が片手で足りるくらいになってきたことに愕然としました。
下手すると――いや、下手しなくても
学生の参加者が生まれる前から参加していたわけで、きっと彼らにとっては
“ヌシ”とか“生き字引”くらいに見えるのでしょうね…。

しかし、今回の研修会でちょっとだけ嬉しかったことが2つ。
一つは初日のダム見学で説明をしてくれた役所の方が
「お久しぶりです」と突然声を掛けてきて、聞けば大学の一期下だったとのこと。
私は1年大学に残り、実験の手伝いなど一応していた(ただ立っていただけ)ので
どうやらそれを覚えていたようで
「実験の時とかいましたよね」と。
一期下の研究室の後輩の名前を出し「〇〇や△△と同期なの?」と聞くと
「そうです、そうです。あいつらも元気でやってるみたいですね」なんて
急に親近感が湧いた訳ですが、その程度の絡みしかなかったのに気付いてもらえる程度
23歳当時を一応、どこかに保っていたということがちょっとだけ嬉しかった(笑)。

もう一つは、研修参加者から「何かスポーツやってます?」と聞かれたこと。
「5年くらい前までは少しやっていたけれど、今は全然」
と答えると、走ったりジムに行ったりもしていないのか尋ねられたり
筋肉のつき方が違う気がしたと言われたり、逆三角形をしていると言われたり
それも一人からではなく複数。(↑ 愛虎的には褒め言葉なので)
運動習慣が無くなって早5年。
すっかり筋肉は落ちてしまって、背中も普通のサイズに戻ってしまったと
思っていたので、それもちょっとだけ嬉しかった。

というのが、今回の研修の一番のポイントでした〜!?

posted by 愛虎 at 23:56| Comment(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

リリコイと仲間’17 収獲!?

暑さ寒さも彼岸まで
という言葉を全く無視したようなこの夏。
それでも彼岸を迎えると、空気が秋になってきたのを感じます。
リリコイたちも花盛りは過ぎて、収穫の季節なのですが…
前回の日記の通り、あまりの涼しさに(?)熟す前に落ちてしまいました。

9月11日
月初めに結実したリリコイJr.3〜6号です。
西側のリリコイも結実しています。
170911-01.JPG 170911-02.JPG
170911-03.JPG 170911-04.JPG 170911-05.JPG

9月15日
色付く前に落ちてしまいましたが、家の中でしっかり色付きました。
完熟してくると、このように表面にしわができます。
170915-01.JPG

9月18日
台風一過です。今年は鉢を大きくしたので、それが押さえになったのか
少しの傾きだけで済みました。
170918-01.JPG 170918-02.JPG 170918-03.JPG
飛び出ていた部分が折れましたが、これはむしろ結果オーライ。
170918-04.JPG 170918-05.JPG

170918-06.JPG 170918-07.JPG
170918-09.JPG 170918-10.JPG 170918-08.JPG

9月21日
そして今日。落ちてしまったリリコイが完熟したので調理。
たった2つなので、ジャムやシロップは無理。
そこで今回はパンケーキに入れてみました。
明朝、以前作ったリリコイバターをつけて食べます♪
170921-01.JPG 170921-02.JPG 170921-03.JPG

170921-04.JPG 170921-05.JPG 170921-06.JPG

170921-07.JPG

その他の仲間たちは…。

posted by 愛虎 at 23:15| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

昔から

今日のトップニュースと言えば、もちろん
衆議院の解散についてとトランプの国連総会での初演説について。
しかし安室奈美恵さんの引退宣言が発表されると
その後の夜のトップニュースは安室さんになった。

確かに一時代を作った歌手ですから、その反応はわからなくない。
改めてまだまだ根強い人気があるのだなぁと思った。

彼女が取り上げられて、そういえばお母様が悲しい亡くなり方をしたような…
と思い出いし、ちょっと検索してみたら簡単に色々出てきたわけですが
もう20年近く前のこととはいえ、マスコミの報道は今以上にひどいものだったのですね。
当時、事件に驚きはしましたが根掘り葉掘り知りたいとも思わなかったので
どんな報道がされていたのか気にしていませんでした。

被害者に対しての人権は無視されがちですが
人気絶頂のスターが遺族となって、本当に非道な報道がされたのだなと
驚くほど、いちいち細かく「いったいどこで見ていたんだよ」ってことまで書かれていました。
たいして加害者側(加害者関係)は義理の弟だの義理の父だけで済んでしまうのですから
理不尽に思えます。

早過ぎるとの声もありますけれど、区切りの年で引退するというのも
また新しい辞めかたとして良い気がします。

posted by 愛虎 at 23:57| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

アンリアリティー

7月クールのドラマが続々と最終回を迎えている。
気に入って観ていたドラマ、惰性で観ていたドラマ、様々あるが
今日最終回を迎えた「コード・ブルー」は前作・前々作から観ている
比較的気に入っているドラマだ。

今回は恋愛要素が多いなどの批判も一部にはあり、多少感じなくはなかったけれど、
愛虎的には相変わらず高め安定なドラマでした。

ただ、ひとつ注文を付けるならば…
最終回の現場にはちょっと納得がいかん!
というのも、建設中の現場ならひょっとして崩落とか倒壊とか
(それでも普通では起きない。想定外の自然災害と重なれば)
ビックプロジェクトでの大災害が起きる可能性は否定できない。

でも今回のあそこは完成披露のオープニングイベントで崩落事故でしょ…。
ちょっと有り得ない。
というか、建設業のみなさん!!ここは怒って良いところですよ。
日本の現場であんなずさんな(手抜き工事としか思えない)現場なんてないです。
まして完成してもう営業しようかという段階で。
ものすごく建設技術を馬鹿にしていますよね。
しかも二次被害まで出るなんて。

というのが気になって気になって
医療現場はリアルなのかもしれませんが(それとも医療現場から見たらそれも違う?)
建設現場的には、あんなのありません。引き渡せません。
というか完成前にわかります。

ドラマは好きだったけど、最後は突っ込みまくりでした。
2ヶ月後には、今回のような工事現場の見学会を画策中でして…
今は建設中でも綺麗で安全であることをしっかり見てきますからね。

posted by 愛虎 at 23:58| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

平等の意味

土曜日19時半の我が家は「ブラタモリ」!
で、その流れで観ている土曜ドラマ。今は小松政夫の自伝的小説を原作にした
植木等とのぼせもん」をやっている。

私たちが生まれるちょっと前のお話ですが、テレビがもっとすごかった昭和の感じは
懐かしく、毎週見ています。
その中で僧侶である植木等のお父さんが、何気にいつも良いことを言ってくれるのですが
今日のひと言がとても腑に落ちた。

場面はオリンピック放映に湧く植木等宅の茶の間。
植木等の父が五輪のマークの意味を問いかけ、答えを待たずに「平等」と答える。
そして植木等が自分の名前が、父親のモットーである「平等」からきているけれど、
名前のとおりに生きるのは到底無理無理、とぼやくと、父親は
人間にはそれぞれ役割ってものがある。
それに重いも軽いもない。
その人間にしかやれないという役割が絶対にあるんだ。
平等というのはそうした役割をみんなが果たしてこそ成り立つもの。

と観戦しながらさりげなく諭すのです。

そうそう、まさにそういうこと。
今は見えない(あるいは具体的に表せない)部分の違い
―個性と言った方が受け入れてもらえるのでしょうか―を無視して
金銭的にとか時間的にとか、数字に表すことのできる部分のみ、ただ一律に均すことが
「平等」と勘違いしているようですがね。
そもそも身体的な差もあれば、もって生まれた才の差もある。
それを考慮せず「平等」を叫ぶのは、「平等」ではないと思うのです。

そのことをドラマの中の、数行の台詞で言い表したことがすごいと感じると同時に
わかりやすくて本当に腑に落ちました。
(言い表したというか、実際植木等さんのお父様が仰っていたことなのでしょうが)

平等とはその人間にしかやれないという役割をみんなが果たしてこそ成り立つもの

posted by 愛虎 at 23:56| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

再登場

stylus1-01.jpg先月の北海道旅行中に故障が発覚したカメラ、
オリンパスのSTYLUS1。
帰ってきてさっそく修理を依頼し、オリンパスのデジカメは一律
12000円で修理可能と言ってもらえたところまでは良かったのですが…

蓋を開けてみたら、その部品が入手困難とのこと。
可能性は0ではないけれど、限りなく入手できないと思ってくれて良いとのこと。
一律値段で修理できる機種になっているのに修理不能だからでしょうか。
修理値段でミラーレス一眼の現行機種の型落ちPEN E-PL7はどうかと提案された。

いろいろ調べてみると、確かにSTYLUS1の後継機種がなく、
一番近いスペックはミラーレスのレンズ2本セットになるようです。
値段的にみても、明らかにグレードアップしています。
しかし、私が使おうとしている使い方ではレンズ交換なんてしていられないのよね。
丸一日悩んだ結果、とりあえず修理代12000円でPEN7をもらい
それを売って、新しいカメラを買おう〜!と決めました。

ということで、今週修理(?)からすっかり姿かたちを変えてE-PL7が戻ってきたので
受け取りに行ったその足で中古カメラ屋に売りに行きました。
あらかじめネットで調べて、一番高く買ってくれそうな店に行ったのですが
そこは本当に“新品”でなければ買い取らないとのこと。

もちろん愛虎が持ち込んだのは、今さっきオリンパスからもらってきた
新品のE-PL7なのですが、こういう店で言う“新品”はメーカー保証が1年あるものなんですって。
私のE-PL7は新品なのだけど、保証が修理扱いで6ヶ月しかなかったのです。
E-PL7-01.jpg E-PL7-02.jpg

そこで慌てて調べ直して、中古カメラ専門店に持ち込みました。
事情を話したら納得してくれて、なんと45000円で売れました〜
ということは、45000円-12000円で33000円の儲けです。

これを元手に新カメラを買いました。
STYLUS1のスペックに近いものは
パナソニックのLUMIX-TX1 と カシオのEX-100F。
どちらも形はコンパクトです。ただそれゆえ持ちにくい…。
STYLUS1がややごっついのでコンパクトなものを求めてはいたけれど
手にしっくりこないのよね。
 そしてパナソニックの方は、望遠にした時に明るくないということ
カシオの方はご覧になってわかる通り、オリンパスのレンズを使ったカメラなんですね。
LUMIX-TX1.jpg CSIO_EX-100F.jpg

そうなるとこれまで購入した別売付属品を無駄にしないためにも、
中古でSTYLUS1を買うという選択になりました。
近隣の実売店では取扱いがなく、ネットでできるだけ“美品”と思われる物を物色。
今日、2代目STYLUS1が届きました〜。
stylus1-02.JPG stylus1-03.JPG
stylus1-04.JPG stylus1-05.JPG
本当に綺麗です。箱までついていました。取説だけなかったけれど
それは1代目STYLUS1のものがあるので、一切問題なし。
ファームウェアのアップグレードも済んでいて、後継機 のSTYLUS1sになっています。
こちらはたまったポイントなども全投入して34000円にて購入。
ほぼトントンで美品を購入できて満足!!
これで来週末から視察に行けます。

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

メンズバレンタインデー

女性のみなさん!今日どなたかから下着をもらいましたか?

さきほどニュースで言っていたのですが、今日は「メンズバレンタインデー」なる日なんですって。
バレンタインデーの逆で、男性が女性に告白する日だとか。
で、その時渡すのはチョコとかお菓子とかではなく下着なんですって。

この日ができたのは1991年。もう25年以上前です。
何というか…。バブルっぽい変態な企画ですね。
高級下着でも売れると踏んだのでしょうか?
自分の趣味でもない下着を、好きでもない男性からもらったときにゃぁ
鳥肌もんですね。

当然、定着しなかったとのことですが(私も今日初めて聞いたくらいですから)
何で突如話題にしたのでしょうね。

ちなみに3月14日ホワイトデーはあくまでも
バレンタインデーのお返しをする日だそうで。

調べていたら、何だか「セフテンバーバレンタイン」なんてヤツも出てきましたぜ。
こっちは真逆というか何というか。
女性から別れ話を切り出してもよいとされる日 だって。
3月14日のホワイトデーから半年目だから?とか???(←理由になっていない)

こちらは特に何かを買わせるわけではないようですが…色々考えますなぁ。

posted by 愛虎 at 23:43| Comment(2) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

早過ぎたスマホ

テレビのニュースのみならず、SNSのニュースや
量販店から送られてくるダイレクトメールでも今日は
iPhoneの新作、10周年記念モデルXの話題で持ちきりだ。

何より10周年という方が驚きなんですけど。
iPhoneが出たのなんてつい最近の気分で、10周年と騒ぎ立てられても
全く実感がありません。

まるでiPhoneがスマートフォン一番乗り的な扱いですが
私のかつての愛用器ウィルコムの元祖スマホW-ZERO3(WS003SH)の発売は
2005年だったから、もっと早い。
それからモデルチェンジが3度ほどあったように記憶しているが、
どれも本当にイイ機種だった。

思えば、PHSといい、その端末W-ZERO3シリーズといい
さらにはオリンパスのコンパクトカメラといい、
私が気に入った機種はことごとく消えていくなぁ〜。
中途半端にマニアックだからいけないのか?
とりあえずスマホにキーボードついてくれないかな。
絶対買うんだけどなぁ〜。

posted by 愛虎 at 23:58| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

伊達

「名は体を表す」ではないけれど本当に“伊達”でしたね。
2度目の選手生活に入ってからの伊達公子選手は、本当に男前でした。

昨年の手術の時から心配はしておりましたが、やはり限界が来ていたようです。
今日が引退試合となってしまいましたが、悔しさをにじませているところなどは
やっぱり“現役”選手そのものでしたし、
それでもここまでやり切ったという清々しさが涙ぐんだ笑顔からうかがえて
美しかったですね。

現役復帰から約10年。
復帰を決めた時の決意を貫いてくれました。
後進に与えた影響はいかばかりか。

そして同世代にとっても希望の星でした。
これからも別の形できっと希望の星となってくれるでしょう。

posted by 愛虎 at 23:57| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

ここにも殿様

殿様商売といえば競争相手なく好きなように商売をしてきた大手電力会社が
まず筆頭にあげられる。
彼らとしちゃあ「いやいや、今は自由化してますぜ」というかもしれないが
電線や従来の発電所は彼らのもので、小売を自由化しただけで
多くはこれまで通り従来の大手電力会社のままというのが現実。
そもそも住んでいる場所で有無を言わさず電気が欲しけりゃ、
そこの地域の大手電力会社と契約せざるを得ない。

で、それと似たような構図なのがケーブルテレビです。
その地域にケーブルを入れているケーブルテレビと契約をするしかなく
サービス内容、値段などで選ぶ余地などない。

愛虎家でケーブルに入ったのは家を新築した十数年前。
新しい家にアンテナなんて無粋なものを立てたくないという父の希望で加入。
地元の私鉄が経営するケーブルテレビでした。
それが数年で経営がjcomに変ってしまいました。

料金も高くなるわ、パソコンの設定も変わるわ
そっちの都合で変わるのに、以前の条件や設定などは引き継がれず
こっちがjcom会社に合せる格好。
そもそも会社を選べないうえに、こちらの望まぬ会社に変ってしまう。
だったら解約すればよかったのですがね、その後に控える
地デジ化があって今アンテナをたてるのも…とか
お風呂テレビをどうしよう…とか
色々あって、そのまま現在に至る。な感じです。

不満を持ちつつもまぁ映るから見ているわけですが
先月の終わり、30年来ファンをやっている某アーティストが
一夜限りのライブをやり、その生放送をwowowでやるというのです。
しかし、その日は付き合いの飲み会。
予約をしようとチャンネルを回したら…
「このチャンネルは未契約につき、録画/視聴が許可されない番組です」
とのメッセージ。
ええ〜!
慌ててネット上で契約をチェック。加入はちゃんとしています。

そこで疑ったのが視聴が長期間なく、スクランブルがかかっている状態。
契約されている人はご存じだと思いますが、wowowは年に一度
スクランブルを外すために30分以上そのチャンネルに合せないと
受信の信号が途絶えてしまう(?)仕組み。
お知らせが来ればwowowに合わせていたつもりでしたが
滞っていたのかな?と30分wowowのままにしてみました。
出掛けねばならず焦っていたのかもしれません。
もうOKだろうとテレビ(画面)を付けると、時間が足りないのかやはり視聴できない。
なくなく一夜限りのライブ生放送の録画は諦めたのです。

それで放っておくわけにいきません。

posted by 愛虎 at 23:56| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする