2017年03月20日

久々に工作

先月母にプレゼントした焼酎サーバー。
購入したお店で扱っていた脚はごつすぎたので、本体のみ購入しました。
何か適当な脚をつけたいなと思って、その後 竹筒を用意していたのですが
そのままでは置くことができないので、手を加えました。

トールペイント用の丸板を利用し竹筒に蓋をして
その上にサーバーをおこうという作戦。
ashi_01.JPG ashi_02.JPG
そのままでは当然上手くはまらないので、カーブのところを削り取って
ふたが閉まるようにします。
ashi_03.JPG ashi_04.JPG

うん、我ながらピッタリ♪
ashi_05.JPG

で、その上に防振シリコンを敷いてサーバーを乗せれば安定するかと。
ashi_06.JPG ashi_07.JPG
こんな感じ。
サーバーも滑らず、場所も取らず良いかなと思いましたが
母には不評でした…。なんか恐いと。
確かにスカイツリーに安定感がないがごとく、見た目 不安定ですが…。
愛虎的には防振シリコンでかなりしっかり滑り止めになっていると感じたのですが。

ということで、不採用!
カウンターの縁に置いているのでそのままで良いそうです…。
小一時間ほどの久々の工作にご満悦しただけとなりました(笑)。

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

終の棲家?

今日、墓地を買ってきました。
歩いていける墓地を目指すこと9年。
そのベストな位置にある市営墓地の抽選に9連敗で
とうとう民間の霊園の墓地を買いました。

我家は真言宗の御室派という宗派なのですが
関東圏ではほとんどありません。
県内でようやく5〜6寺見つけましたが、どこも私の職場界隈で
電車で1時間半はかかるようなところ。
ですから市内の宗派不問の民間霊園で最寄駅から徒歩圏内で行けるところを
先月からいくつか巡ってみました。

最終的に仮予約をした2霊園3墓地を再度見比べて
今日ようやくご成約〜。

やはりこれも“ご縁”なのでしょうね。
値段や墓地の広さだけでなく、全体の空気というか
氣が合うか合わないか、そんな曖昧なことが判断基準になってきます。

この角地を購入したのですが
bochi01.JPG

ここからの眺め…わかります?
bochi02.JPG

ズン!
bochi03.JPG

そうなんです。 横が乗馬クラブなんです。
なんといっても父の最期の書き物が競馬の予想。
(遺言とか、家族へのメッセージとか書いてよ!)
そんな訳で、これが我が家にとって圧倒的な決め手となりました。
乗馬クラブの他に幼稚園も隣にあって、平日の昼間はワイワイと賑やかです。
そんな雰囲気も良いかなと。

墓地が決まったからと言って一安心ではなく墓作りスタートです。
墓石の注文などさらに悩みそうなことが色々出てきますが
10年目までにはなんとかケリがつくことでしょう。
私自身は一瞬入るのか、はたまた目の黒いうちに墓仕舞いをするのかわかりませんが
一応私にとっても終の棲家になるのかもしれないので、しっかり考えていかなくては。

posted by 愛虎 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

窮屈

ど〜〜でもよい記事ですが、そのど〜〜でもよいことが
記事にまでなってしまったので少し気になりました。

兵庫県三田市のクリーンセンターの男性技術職員が、
業務で訪れた男性市議に「ここはヤクザ、暴力団は立ち入り禁止です」
と発言し、戒告の懲戒処分になってしまったというニュース。
(おまけに市民生活部長ら6人が監督責任で厳重注意処分を受けている)

「男性職員」や「市議」と言う表現なので
どういう方で実際
男性職員がとても失礼な感じだったのか
市議がモンスター的なのか
全く読みとれず、本当に
発言が問題なのか、大騒ぎするのが問題なのか
よくわかりません。

ただ記事にあったように、
クリーンセンターに来所した際、1階出入り口付近で
その男性職員を見かけ、「久しぶり」と声を掛けた流れからの発言なら
公の発言でもあるまいし(むしろプライベート的な場面)、
男性職員が言う通り「冗談のつもりだった」のでは。
そういう軽口を叩くことって意外にあるように思うのですが
今の世の中、相手が不快に思えばどんなシチュエーションでも
〇〇ハラと言われる時代ですから、運が悪かったのでしょうね。

よく暴力団絡みの清掃業者があるなんて噂も聞きますが
まさか図星だったから激怒したとか!?
と逆に変な想像までしてしまいましたが、聞き流さなかったことが
かえって市議の印象を悪くしたりしていないでしょうか?

もっとも、元々「やくざ」とは我が家の国語辞典では
@役に立たないこと(もの)
Aばくち打ち
のことのようなので、言われた市議がどのような方なのかわかりませんが
そう言われても仕方の無いような仕事っぷりであれば
男性職員の発言は間違いではないことになりますし。
少なくとも市議という職業は“堅気”の職業ではないですし。
(意見には個人差があります――)

いずれにしても、昔であれば
仮に市議が激怒して男性職員が処分されたとしても
こんな風にニュースが“全国版”になることはなかったでしょう。
“公”が付くような職業の方々は冗談一つ言えない窮屈な世の中になってきました。

posted by 愛虎 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

新境地

数日前から時々流れる番宣を見て
単発だし、イモト主演で面白そうだし と
週の終わりに気楽にみることのできるドラマだと思ってつけていた
NHKの「あなたにドロップキックを」。
「創作テレビドラマ大賞」受賞作のドラマ化です。

イモトアヤコさんといえば、『世界の果てまでイッテQ!』で珍獣ハンターでお馴染み。
我家では大河ドラマの“裏番組”なので観ておりませんが
この番組内で数々名峰への登頂成功には一目置いています。
もちろん番組企画でもなければ、あんな風にスタッフを集めて
万全な体制で登頂することはできませんが、例えお膳立てされた登山としても
あれだけの山々を登りきることは、よほどの根性がないとできません。
ですから与えられた事を全力でやるイメージがあるのですね。

それに昨年夏のドラマ『家売るオンナ』の白州美加もなかなか良かったので
密かにその演技にも期待して、ドラマを見始めたわけです。

いやぁ〜、期待に以上にうまかった。
脚本の面白さや、構成の上手さもあるのでしょうが
それがしっかり伝わるような演技力があると思いました。
笑わせるところは笑わせ、泣かせるところは泣かせるというか
間の取り方や、細かな表情でちゃんと表現できていたし。

あれくらいの世代の女性の性格俳優っていないような気がしますので
バラエティーからそっちへシフトしても良いんじゃないかと思いました。

ちなみに再放送が決まったそうで
4月6日(木)0:10〜(水曜深夜)NHK総合
です。なかなか面白かったですよ〜!

posted by 愛虎 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

鍔をつける

今日は学部の春期研修会がありました。
テーマは「学生に伝わる教育」でした。
第一部は学内の教務主任や入試担当の先生のお話。
これが全然伝わらないという…(笑)。

しかし第二部は元NHKアナウンサーで
現在は法政大学教授の山本浩先生のお話。
さすがに元しゃべりのプロ。一時間半の講演中、一度も退屈することなく
「伝え方」について伺うことができました。

その中でとても印象に残った話のひとつに
メッセージにも物打がある。
という言葉がありました。

物打とは刀の一番切れる部分のことを言うそうです。
名刀は物打=切れ味が良いということになるのですが、
上手く物打で切れるように刀の釣り合いを取るために鍔をつけるそうです。

山本先生はその話を聞くまで手を守るために鍔があるのだと思っていたそうですが
私もてっきり手が滑って刃の部分を握ったりしないように鍔があると思っていました。
先生は100歳越えの有名な剣士(お名前を忘れました)からその話を聞いたそうですが、
刀の鍔は物打を良いところに置くため。名刀は良いところに物打がある。
メッセージにも物打がある。つまり話に「鍔」をつけているのか。
ということを仰ったそうです。

話だけではなく何事にも釣り合い―バランス―は大切です。
釣り合いを上手く取れるかどうかは誰にでもできることではないかもしれません。
もって生まれたセンスもあるでしょう。
でも釣り合いを取る努力をする―全体をみて最善の場所に鍔をつけようとすることは
誰にでもできます。
誰もが初めから名刀を作れないように、経験を積んで
良い位置に鍔をつけられるようになりたいものですね。

posted by 愛虎 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

安全安心別次元

小池都知事、嫌いではないけれど好きでもない。
ただ都知事選で圧勝して以来、さすがにテレビ業界出身というか
彼女に対するマスコミの持ち上げ方には違和感を覚えておりました。

そんな訳で、難癖に近い“豊洲問題”に関しては、
ちょっとやり過ぎではないかと感じていました。
“厚化粧”と言われたのがそんなに悔しかったのか
3期も前の、判子を押しただけに過ぎない石原元知事だけを集中攻撃するのは
あまりにも道理が通らないような気がしていました。

そして数日前の
築地市場は土壌がコンクリートで覆われているから安全安心
なんて稚拙な発言。
誰だって「は?、豊洲ってコンクリートじゃないの??」と突っ込みたくなるような
ことをのたまっていたので、こりゃあアウトでしょと思っていました。

案の定、反小池の自民党のオジサンたちにさっそく攻撃されていました。
そりゃあそうでしょうよ。
しかし安全だけど安心ではない。都民の信頼は得ていない。
と もう“ああ言えば上祐”並みの答弁でした。
いや、それを言うなら築地に安心していない人だっているのでは?
となるわけです。

そもそも安全と安心を同じ土俵に上げてはいけません。
こんなことは当たり前のことです。安全と安心は、全く別物なのですから。
安全は状態とか条件、数値など判断基準があって客観的な評価ができること。
しかし安心は気持ちの問題。どんなに安全率が高くても不安なことはあるし
個々の感じ方なので楽観的な人と心配性の人でも安心できるか否かは違ってくる。
客観的評価はなどしようもなく、ただただ主観のみ。

それに調査方法を変えて、不安な水質結果を持ち出してきたのは小池さんでしょ?
ということになってしまいます。
豊洲は安全なのに安心させないような材料を持ち出してきたのは
石原元知事ではなく、小池知事ご本人になってしまう。

石原元知事の
豊洲市場移転で市場業者を生殺しにしてランニングコストを垂れ流し、混迷・迷走させている責任は小池知事にある
との反論は至極もっともということを、はからずも証明した形です。
もちろん小池さんのことなので、
風向きにはすでに気付いて次の一手を考えておいででしょうが
とにかく2020も迫っていることだし、この辺りで落としどころをはっきりさせないと
コトがどんどん大きくなりますよ〜。

posted by 愛虎 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

乗っ取り注意報

友人のfasebookが乗っ取りに遭いました。
たまたまPCからログインしているときにMessengerで
『今忙しい?』
とのコメントが届きました。
友人と言っても一期下の後輩なので、普段はタメ口なんてことはなく
ちょっと違和感を覚えながらも
『大丈夫だよ』と。
その後のやり取りはこんな感じ。
  nottiri.jpg

その友人とはLINEのやり取りはないので、
誰かと間違えて送っているものだと思い、それを指摘したにもかかわらず
全く無視して『携帯の番号を教えてくれる?』と来たところで
やっと異常に気がつきました。
そのままMessengerは閉じて、すぐに携帯電話のメールに連絡。
他の方々からも恐らくそういったメールが届いていたのかもしれませんが
その後しばらくして乗っ取られた旨のメールが届きました。

その間 何かできることがあるのか色々調べてみましたが、
この手口、結構流行っているんですね。
被害に遭われた方や遭いかけた方の投稿がいくつか出てきました。
私たち世代は、LINE以前に携帯番号や携帯のアドレスを知っていますから
携帯の番号を聞かれたところで不思議な感じがしますけれど。
LINEやFacebookでしかつながっていない若者は
結構引っ掛かってしまうのかもしれませんね。

「facebook」「メッセージ 」「乗っ取り」「LINE」といった
キーワードを組み合わせて検索すると、いろんな乗っ取りパターンの体験談&対策が出てきます。
被害に遭う前に各SNSの設定なども再確認すると良いですね。
手口もどんどん進化するので、時々こういう情報をチェックすべきなのでしょうが
“のど元過ぎれば”何とやらで、ついつい忘れてしまうのものですよね…。

posted by 愛虎 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

KING

50歳を迎えた三浦知良選手が今季初ゴールを決めました。
つまり同時に自身の持つ最年長得点記録を更新。

とにかく「素晴らしい!」の一語に尽きます。
もちろんベテランになれば初めから終わりまでトップギアというわけではないにせよ
そこはサッカー。
ある程度のスピードでとにかく走り続けるというのは並大抵のことではない。
日本のサッカーの常識を変え続け、今なお新しい記録を塗り変えていく
というのは本当に素晴らしいことです。

そしてやはり故障がないというのが一番なのでしょうね。
野球とはまた全然運動量も違いますが、イチローも故障がない。
長く競技を続けるための最大のポイント。
もっともイチローはまだ43歳ですから、全然若いのですが…。
と言うより、イチローを“全然若い”と言ってしまうほどのすごさが
カズにあるということでしょうか。

この活躍はサッカー界のみならず、40代のスポーツ選手にとって
希望というかお手本というか、年齢は関係ないという勇気をくれるものになったことでしょう。
裏を返せば、若さにだけ頼ってもダメで
いくつになっても成長することに貪欲な人が残っていくということを
体現してくれていますよね。
最年長得点記録がどれだけ伸びるのか楽しみです。

posted by 愛虎 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

不便が一番

今日は大きな情報流出のニュースが続いた。
一つは法政大学の全学生・教職員4万超の個人情報。
他人事とは思えないなぁと思っていたら、夜遅くになって
GMOペイメントゲートウェイから約72万件が流出した可能性とのニュース。
こちらは東京都の都税クレジットカード支払いサイトと、
住宅金融支援機構の団体信用生命保険特約料クレジットカード支払いサイト
といったお金に直接絡む情報なので、ただごとではない。

繋がるということは便利なようで、事件が起きればそれも無制限に繋がっていくということ。
どんなに対策をしても、いたちごっこと言われる通り終わりはない。

先日、情報系の助手と話す機会があったけれど、
情報系の仕事は人手不足。こうしたセキュリティー対策などは
いくら人がいても足りない状態で、結局ブラックにならざるを得ず
疲弊した人が仕事を辞めていく。ところてん方式で人の出入りがあるので
結局のところどんどん人を入れても人手不足は一向に改善されないという
負のスパイラスにいるようです。

さらにその助手が気にしていたことがIoT。
どこにでも入り込めるようになり、これまでのいたちごっこ同様
いくら対策しても、いくらでもプログラムを書き換えられる。
例えば、テレビなどでも勝手にチャンネルを変えて、見せたい映像を流すとか
家の鍵を遠隔操作して、自宅で監禁することもできるとか
自動運転を乗っ取ってテロも可能とか。

しかも問題なのはそうした遠隔操作(海外から)で仮に殺人が起きたとして
殺人の罪を問えるような国際法がないとのこと。
2020年にバスやタクシーを自動運転をすると張り切っていますが、
そのセキュリティーをどうするのか、と。

確かに言われてみれば、どれも恐ろしい。
で、一番安全なのは“やたら繋げないこと”だそうです(笑)。
不便なのが安全のようですよ。

posted by 愛虎 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

脱PHS

私の記憶が正しければ、DDIポケットがPHSサービスを
始めた年にユーザーとなり、以後ウィルコム→ワイモバイル
と会社は統廃合があったものPHSロングロングユーザーでした。
そもそも母の付き合いで、安い携帯電話がある
ということで契約して早20年超。

使ってみたら、携帯よりも断然通話音声が良いし、電磁波は少ないし、
電波が届かない山奥では不便ってくらいでとても気に入っていました。

その後、ウィルコムから元祖スマホが登場してからは
キャリアを変えようなどと微塵も感じたことはありません。

12年前にはWindows Mobileを搭載した
タッチパネルとスライド式のフルキーボードをZERO3シリーズを出し、
初代モデルから使い続けて3代。
それが壊れて2年半前に泣く泣くスマホに機種変

ただし、その時はウィルコムからワイモバイルになった年だったので
1台のスマホにPHSと3Gの2つの電話番号を使える
機種で対応してくれました。
通常はPHS。電波が届かないようなところでは携帯の電波と
使い分けることができ、おまけに先の大震災のような災害があれば
悠々とPHS回線で家族と連絡が取ったりできる超優れもの!


…のはずだったのです。

ところが昨年の秋に突如お知らせが参りまして
『LTEサービス拡大に伴い、2017年3月31日(金)午前2時に1.5GHz帯 3Gサービス「ULTRA SPEED」のサービス提供を終了いたします。』
とのこと。
その対象機種なんですね。
なんでもそれによって下り最大通信速度が42Mbpsから21Mbps以下に低速化されるそうで
使えるけど、前もってLTEサービスに対応した機種に変えたら特典があるよ
ってことなんだそうです。

で、おすすめ機種なんかを掲載したハガキも届きましたが
一番大事なことはあまり書いていない。
ホームページを見ても、旧ウィルコムユーザーに対応したページがないのです。
要するに、今までと同じように使えるの?ってことを知りたいのに
それがなかなか出てこない。

心配になって大きめのワイモバイルショップに聞きに行きました。
PHS回線は使えるの?と。
しぶとくウィルコムユーザーだった人は
何らかの理由でPHS回線を気に入っていたか
Windows Mobile(またはフルキーボード)を気に入っていたか
といった人のはず。

それなのに答えはNOでした…。

スマホのアプリの中にはPHS回線の番号では登録できないものなどもあって
PHSと3Gの番号を両方使っています。
それなのに、機種変ではどちらか1つの番号しか選べないということ。
どちらを選んだとしても、もうPHSの電波を使えるスマホはないということ。
PHSにこだわるなら、ガラケータイプにしてね。ってことみたいなんです。

データ移行したいアプリなどはまずどちらの番号に登録したか
調べて機種変の前に色々調べておかなければならないし、
会社の都合でサービスを終了するのにそういうケア(説明など)が一切ない。

ただでさえwindowsフォンから無理矢理アンドロイドに変り
今度はPHS回線も取り上げられてしまうなんて。
本当にがっかりです。

新機種みてもそそらないし。
チビッ子の手にも収まるような小ぶりのサイズのスマホはないのかね?

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする