2017年03月08日

新素材

花粉症を発症してすでに30年超。
老化なのか花粉に対応してきたのか、昔に比べたら症状は大したことはない。
近年は富士薬品の点鼻薬「ジキナ鼻炎スプレー」でマスクなしでもいられることもあった。
しかし今年はその点鼻薬をきらしてしまって、今月に入ってマスクのお世話になっている。

これまで数々のマスクを試してきました。
かつてはこの時期、外でスポーツをするにはマスクをしたいけれど
息が続かないということで、スポーツタイプのマスクにもかなり手を出しました。
が、なかなか良いマスクには出会えずにいました。

今年は通勤に使うだけなので「超立体」タイプやプリーツのタイプを使っていましたが
耳が痛かったり、フィット感が悪かったり、なかなかコレという物に当たりません。
そこで、少し気になっていたPITTAを試してみました。

使い捨てタイプに比べたら高く感じますが、3枚入りで洗えます。
なので、コスパはむしろ良いくらいです。
ポリウレタン製なのでとにかくやわらかくて肌触りが良い
それでいてゆる過ぎず、程よくフィット。でもメイク移りはそんなにありません。
期待以上に使用感が良かったです。
何より、息がしやすい。不織布タイプよりも空気の入ってくる量が多く感じました。
実際に走ってみて試してみたいですね。

 PITTA01.JPG PITTA02.JPG 質感わかるでしょうか?

あとは実際どれくらい洗濯に耐えられるのか。
1パック(3枚で)でどれくらいの期間使えるのか。
ということになりますが、なかなか期待できそうです!

3月11日追記

posted by 愛虎 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

プレ金 結果報告〜♪

ネット上の意識調査なので、参加した人の職業や年齢層などに
偏りがあるかのかもしれませんが、
あまりにも予想通りの結果過ぎてついつい書きたくなってしまいました。

プレミアムフライデー、あなたは午後3時に帰ることができましたか?
という設問だったのですが、結果は
・午後3時までに帰った 2.7%
・午後3時は過ぎたが、いつもより早く帰った 2.9%
・いつも通りの時間に帰った 67.2%
・いつもより遅い時間に帰った 27.2%

ですよね

早く帰れた人は2つ足しても10%に満たない。
おまけにいつもより遅かった人が3時までに帰れた人の10倍もいるなんて。

これほどまでにみんなの予想通り
早く帰れる人なんてひと握り(いや、ひと摘まみくらい!?)な結果で清々しいほどだわ。
オエライ方々の考えることが、いかに世間離れしているか。
はっきりと数字で出てきた気分。

で、今月末は年度末も年度末。3月31日が金曜日ですけど。
もっと数字がさがっちゃったりして。

posted by 愛虎 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

WBCといえば

WBCと言えば、昔から世界ボクシング評議会のことで、
しかも今“WBC”と言えば先週、バンタム級の山中選手の防衛戦が話題になったばかり。

しかし近年はやはり“WBC”というとワールドベースボールクラシックを指すようで
開催直前の強化試合最終戦で勝利したことの方が話題になっている。

それにしても野球のWBCの“世界一を決める大会”という意義は
どこへ行ってしまったのだろう。
またまた大リーグが非協力的で日本の大リーガーもほぼ辞退。
向こうではとっととオープン戦が始まってしまっている。

アメリカで世界一を決める試合といえば、いまだにワールドシリーズだし
年々盛り上がり方が小さくなってしまっているような気がする。
選手の気持ちも乗り切っていないのか、どことなく覇気がない。
このまま試合もコケちゃったりしたら、野球離れに拍車がかかってしまいそうで怖い。
東京五輪で野球をやったところで、盛り上がるのかどうかとても心配です。

まずは見応えのある試合をやって、なおかつ勝つ!
明後日からの試合に期待しましょう。

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

安心したようなしないような

立川市の給食で起きたノロ食中毒。
友人の息子も危うく感染しそうでしたが、
幸い原因の海苔の量が少なかったのか(?)、難を逃れることができました。
その後小平市でも発生したとかで、生ものではなく海苔が原因だったことにも
驚かされました。

自然界の循環で海苔に蓄積したとか、まことしやかに言われましたが
実はこれが加工業者が発生源だったようで。
しかも今日ニュースでそこのおじいさんが出ていましたが…
なんとも昭和的というかそこだけ時間が止まっているかのような…
そんな感じの町工場でした。

事件が起きたのにもかかわらず、あまりにありのままというか
よく言えば正直者なのでしょうが、危機感が全くなさ過ぎて驚きました。
素手だしマスクや帽子もなし、割ぽう着的なものもつけておらず
無造作にバサバサッと海苔を束ねてカットする機械にセットする。
普通だったら仮に普段そうだとしても、
取材用に手袋やマスクをして取り繕うくらいの意識があっても良い。
つまり自分のところの衛生状況がよろしくないという自覚がゼロなのです。

何だかそのおじいさんが、下手したら
海苔がめくりにくくてねぇ
とピッと親指に唾でもつけそうな 志村けんのコントに出てきそうな
そんな雰囲気にまで見えてきてしまって。

海苔そのものが悪いわけではなく安心はしたものの
給食や病院食に提供するような業者にああいう業者を使っているというのは
あまり安心できないというか。
そういうことを言うと、給食費が安すぎて安い業者を使わざるを得ないなんて
また別な問題が出てきそうですが。

posted by 愛虎 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

行動力のその後…

一ヶ月前某校で感心した“行動力”
どうやら内容の伴わない行動力のようでした…
学科で窓口になっている先生からは他の科目でも同様なので
特別な措置は不要でダメならダメで良い
というような回答だったので、課題などを用意せず
そのまま心おきなく通常通りの評価としました。

それから半月。
先週末になってその先生から、やはり卒業に絡む科目になってしまいそうなので
早急に提出した評価を教えて欲しい、となりました。
そしてその“行動力”の彼だけでなく、全員で5名に
何らかの課題かテストを課して、成績修正をして欲しいとの依頼が来た。

4年生の後期の科目、就職がすでに決まっている学生となれば
何としても卒業させたいのはどこの大学も同じです。
特に人気はあるものの就職は実は土木より厳しい学科。
大人の事情はよ〜〜〜〜〜〜くわかるので快諾しました。
課題として
定期試験の問題を時間無制限、何でも参照可で解かせてください。
定期試験前に2週間かけて同様の問題の解答解説をやっているので
彼等がノートを取っていれば、数字を入れ替えれば解答できるはずです。
とヒントまでお伝えしてお願いしました。
提出期限等詳細は先方の卒業査定に都合の良いようにすべてお任せ。

そして今日、5名分の解答が届いたのですが…
全然できていませんでした
それも5名のうち4名はまるっきり同じ解答で、本当にくだらない間違いをしている。
合計が不要な項目への記入や、有効桁数、正と負の間違い、解答記入欄の間違いといった
間違いで、写しましたと言わんばかりの内容です。

確かに「何でも参照可」と言いましたから「人の答案の参照も可」ですけれどね。
でも卒業のかかった科目での定期試験問題のやり直し。
そこで人の解答丸写しとはなんともバカにされたものです…。
あの“行動力”もメールというツール上の物だけだったかと本当にガッカリしました。

それでも先方の大学が専任教員の科目だけでどうにもできず
非常勤の私にまでお願いしないとならない状態なわけですから
ご提案の通り成績の修正は致しました。
それにしても…もし私なら非常勤の先生に提出するものが
恥ずかしいものであってはならないと送る前にチェックして
明らかな不備があれば学生を呼びつけて書き直させますけどね。

架空の行動力はかえってみっともない。
舌先三寸というほどの口の上手さもなかったけれど、
一瞬でもその行動力に感嘆した私が甘かったっちゅーことですな。

posted by 愛虎 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

飲みにケーション

今夜は定年退職される先生の送別会でした。
実に42年間。さすがにこれだけ長きにわたって勤め上げた方を
何もせずに送り出すわけにはいかないだろうと思っていたら、
ちゃんんと送別会が開かれました(というか幹事でしたが)
最近では学科内で飲みに行くことも滅多になく、
今日の会も一昨年以来のような…。

定年退職の先生とは一番一緒の科目が多かったということもあって
私は幹事役を仰せつかり、まぁなんとかそれなりの会がやれたように思います。
職場の飲み会はやはり仕事の延長な気分ではあるわけですが
それでもやっぱり、飲み会だからこそ出てくる話も聞ける話もあるわけで
面倒くさいけれど、あった方が良いかなと思うわけです。

あまり頻繁にあればそりゃあちょっとキツいですが
年度替わりの頃とその間の頃と年に2回くらいはあっても良い。

ちなみに今夜セレクトした店には学生がバイトしていました。
全然知らずに選んでしまい、皆びっくり。
市内はそういうリスク(笑)もありますが、それこそ今日送別会をした先生と
つるんでいた昭和な先生方はクラブ(今のように語尾があがらない方)で
違う学部の学生がいて、単位がどうのこうのと言われて困ったなんてころに比べたら
安全に(?)飲めます。

やはり日本人の気質では何でもない時に何でもざっくばらんになんて無理でしょうから
飲みにケーションが必要なのかもと思う今日この頃。
20年前にはなかった発想です。

posted by 愛虎 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

兵糧

今年は台所に若殿の実家から送られてきた
日めくりカレンダーを置いているのですが
今日は「ビスケットの日」だそうで。

  biscuit01.jpg biscuit02.jpg

お菓子業界の販促のひとつか(まぁそうなのですが)なんて
思いながら、なんで今日なの?と調べてみると
意外にきちんとした理由がありました。

1855(安政2)年の今日、ビスケットの製法について
日本初の文書が書かれたそうです。
というのも当時、水戸藩が“保存のきく食糧”として
ビスケットにに注目し、その製法を調べています。
長崎に留学していた水戸藩の蘭医・柴田方庵が同藩の萩信之助に、
パン・ビスケットの製法を書いた「パン・ビスコイト製法書」を送った。
その日だということです。

ビスケットというとゆっくりティタイムのお供にというイメージです。
しかし“保存のきく食糧”というのはここでは“兵糧”としての役割です。
実際ビスケットそのものが古代ローマ帝国が海外出兵の時に兵隊たちに持たせた
「ビスコッティノ」というビスケット様の乾燥した小さいパンとのこと。

その後、中世十字軍の兵隊、ナチスドイツ軍もこうした軍用パンを持たせたそうで。
それが証拠にビスケットの語源は、ラテン語で
「2度焼かれたもの」=ビス コクトゥス(bis coctus)、
「2度焼かれたパン」=ビスコクトゥス・パーニス(bis coctus panis)なんですって。
(それで「に(2)どや(8)く」の語呂合せもあって28日が記念日)

ですから日本でも、ビスケットは軍用パンとして
西南の役や日清戦争、日露戦争といった多くの戦いで兵糧となったそうです。
発酵パンの水分をギリギリまで減らしているので腐らず、
軽くてかさばらず、製造過程で栄養素を加えたりしていたようです。

そもそも栄養学というのも携行しやすく保存もきく
兵糧の研究から始まったとも聞きます。
また測量なども軍事作戦を建てるために発達したもの。
古い話では検地だって兵力=国の力を知るためのもの。

皮肉なことに技術がぐっと発達するときは
それが軍事と関わっていることが多いのですよね。
と、ビスケットからちょっと真面目に考えてみました(笑)。

posted by 愛虎 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

衝動買い4

衝動買いをしました。
と言っても、今日の衝動買いはとってもかわいいものです。
仕事帰り地元近くの駅ビル内でアウトレットブックフェアなるものをやっていました。
古本とかアウトレットブックのちょっとした催し物があると
何か掘り出し物はないか、ついつい立ち寄ってしまう性分です。
“掘り出し物”といってもお宝鑑定的な掘り出し物を見つける眼力はありませんから
愛虎的な掘り出し物です。

今日うっかり買ってしまったのは
 地層の見方がわかるフィールド図鑑―地層を見に行こう地形や鉱物を調べよう -
これ、地層の見方がわかるフィールド図鑑 です。

なんでこんな本買っちゃったんでしょうね〜(笑)。
あら、ちょっと面白いと眺めていたら
「今日が最終日です。間もなくこのコーナーは閉店します」
なんて煽るものですから、今すぐ買わなきゃってな具合でレジに向かってしまいました。

もちろんまったく興味がないわけではありません。
地層と河川の性質には大きなかかわりがあるのですが
あそこは安山岩だねなんて言われても、すぐ隣に比較する岩石があるわけでもなし
何となく明確に特徴をつかめずにいました。
この本は「図鑑」ですから地層や岩、石のオールカラー写真で構成されています。
字も大きめですし中高生くらいを対象にしているのかもしれません。
だからめくった時にわかりやすそうに見えたのですね。
『堆積岩の山と山を刻む川』とか『川の地形と地層』とか『湧水』とか
興味のある目次もあってなおさら購買意欲が。

さらに定価のほぼ半額ということも手伝って、
半額なら失敗しても良いな〜とつい(笑)。

でも「図鑑」ってなんだかちょっとワクワクするんですよね。

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

集合〜!

昨夜は高校時代のチームメイトとの少し遅めの新年会でした。
そもそも昨日の会は、独身3人で会おうと言っていたのですが
せっかくだから他のメンバーにも声だけかけて
来れる人がいたら来てもらおうという程度で声を掛けた。
するとあっという間に総勢9名の新年会になったのでした。
来られなかった6名のうち4名は海外やら地方やらにいて参加できないので
これはなかなかの出席率ではありませんか!

「集合〜」の一声でグランドに散っていた選手がベンチ前に来るがごとく
さーっと集まる感覚が心地良い。
これってソフト部気質?
高校のチームメイトも中学のチームメイトも同じように集合率が良い(笑)。

出会った年をとっくに折り返して2往復目に入ったけれど
3往復になっても4往復目になっても(生きているんかいな!?)集合したいものですな。

posted by 愛虎 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

初プレ金

さて、働く現場を知らないオメデタイ方々が作った
プレミアムフライデー=プレ金。
皆さんしっかり実施できましたか?

私はもっか閑散期(?)なので誰にも推奨されませんでしたが
勝手にプレミアムをやらせていただきましたよ。
ちょうど伯母が来ていたので、夕方に一緒にお茶などをしましたが
通常営業(?)になればサービス業ですからプレ金なんて言っていられません。
4月からは金曜日は18:15まで授業ですから。
「今週はプレ金で休講〜♪」なんて学生も喜んでくれそうですができません。

我家の若殿も月末の週末で、ついさっき今夜は徹夜との連絡がありました。
プレミアム…。響きだけがゴージャスで虚しい(笑)。

いつもは土曜日に入るような折り込み広告も
1日早く「プレミアムフライデーセール!16時から●%off」なんて
言っていましたが、客入りはどうだったのでしょうね。
朝のニュースでは15時退勤のために、いつもより出勤時間を早めました!
なんて本来の意味もクソもなく、15時に退勤させりゃイイという
会社も紹介されていましたが、まだクソ寒いこの時期に
暗い中、無理矢理布団から這い出し出勤するくらいなら
いつも通り出勤の方が、よっぽどゆったりした気持ちでいられるんですけど
となりそうな。

日本のこの働き方は、そんな小手先では変わらないほど
根が深いと思いますが…。
ま、恩恵が受けられる人は大いに受けてプレミアムな金曜を過ごしましょう!

posted by 愛虎 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする