2021年11月30日

SANTA2021

明日からはいよいよ12月。クリスマス月です。
愛虎家では今年もイルミネーションを開始しました!
先週設営を始め、週末に完成。昨日から本格始動です。

今年は新アイテムはありませんが、昨年購入したLED付ブラックボード
コイツが何にでもなると言いますか、
1年を象徴するような“何か”をイルミネーションにできます。

今日、オミクロンが日本にも入ってきてしまったことを考えると
昨年同様アマビエでも良かったですが
昨日までは「もうアマビエじゃないな」と思っていましたから。
開催まで色々物議は醸しましたが、やはり今年と言えばTOKYO2020。
TOKYO2020といえばピクトグラムってことで

じゃーん!

DSC_3105.JPG

TOKYO2020をかなり意識してオマージュしました。
このまま無事GO TO 2022 へ向かいたいところ。
皆さんが健康でクリスマスを過ごせますように。

posted by 愛虎 at 23:39| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月28日

2021garden―越冬準備その2―

先週寒さに弱いゴールデンリリコイのアラタをネットから外したのに続き
今日は残りの紫玉のリリコイもネットから外し越冬準備に入りました。
211128-01.JPG

ネットから外そうとして落ちた実 以外の残り7玉
全く落ちる気配がありません。
東側の2玉はまだまだ青いですし…
そこで少し長めに切って水に挿し、あとは家の中で熟させることに。
211128-02.JPG 211128-03.JPG

昨年同様、適当な長さで切って、行灯仕立てにします。
まずは寒さに弱い家の方に寄せて、手前には紫玉のリリコイ。
そしてまだ冷え込みは厳しくないので、ビニールシートをフワっとかけて終了。
211128-04.JPG 211128-05.JPG 211128-06.JPG

実のついている枝葉は今にしばし置くことに。
右は今日落ちたもの。
211128-07.JPG 211128-08.JPG

全てが熟してくれると良いのですが…

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

縁に恵まれて

今夜は(というか今夕は―という時間からでしたが)
大学の大先輩にお呼ばれして、セレブな街の隠れ家で会食でした。
我が校で非常勤講師をされていて、その授業のお手伝いをしたことから
そのメンバーで一度会食をするつもりがコロナ禍でなかなか叶わず
ようやく集ることができました。

パワフルで精力的にお仕事をされそれなりの立場なので
経験豊富、お話も尽きることなく興味深い話がバンバン出てきます。
たくさんあり過ぎて、忘れないよう全部ノートにとっておきたいくらいでした。
でもそういった話を散々した後で「やっぱり縁なんですよ」と。
これだけたくさんのお話があって行きつくところは“やっぱり縁”なんだ、と。

大先輩は「ばったり会う率」が高いと仰っていました。
ばったりなんだけど必然というか、それが縁なんだね と、しみじみ。
そんなご縁に恵まれた晩でした。

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月26日

便利過ぎて

我が学科ではあまりにも学生のレポートの出来が悪いため
必修の実験科目で3週くらいかけて、添削と修正を繰り返したのち
提出させるという方法をとっています。
大学院生が大勢いる研究室では彼らが時間をかけて何度もやり取りしますが
そうでない研究室ではせいぜい週1でやり取りをし
修正し切れてなくてもそこで評価する程度です。

そんなわけで添削途中のレポートを見ることもあるのですが
まぁひどい。
中身云々以前に日本語ができていない、体裁そのものができていない。
文書になっているものをあまり見ないからなのでしょうか。
ワードやエクセルがお利巧すぎて、彼らがデフォルトで提案する
書式やグラフをそのまま使いすぎるのです。

よって余白が大きすぎたり、段落番号のインデントもそのまま
グラフの意図も考えずに目盛りもバラバラ、マーカーの色や形もお構いなし。
最後に考察をどう書くかも考えずに作るので統一性もない。
文書全体のバランスが感覚としてありません。
数式は面倒だからと教科書や資料を式を画像で貼り付けたりするので
文字のサイズが違っていても気にもしない。
Tabや時には小さなポイントの文字で空白を入れたりして微調整するとか
そんな“こだわり”などは一切なく、レポートのページ数を稼ごうと
改ページがやたら多かったり…。
注意しても面倒くさがるばかり。
私だったら収まりが悪くてとてもそのまま提出などできない。

昔はこんなにワープロソフトが優れていなかったので、
パソコンで編集しきれない部分はアナログ的に対処していました。
学生のころアルバイトでコンサルなども行きましたが
ページのナンバリングは手書きで、その位置が一定になるように
テンプレートに印をして同じ場所に書くよう指導されたり
切り貼りをするにも前後の文字間隔に合わせてトレース台を使って
透かしながらぴったり合わせるとか
図のサイズを合わせるために手動でコピー倍率を何度も微調整してみたり

そういう手間をかけたことで、きちんと体裁を整える
ということが身についたのだと思います。
便利にし過ぎてしまうと、便利になった部分への注意も向かなくなってしまうような
良いんだか悪いんだか

posted by 愛虎 at 23:19| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月25日

昭和的感覚

クリスマスまであと1ヶ月に迫り、まだ一部未設営ですが
できた部分から先行して今年もイルミネーションをはじめました。

ベランダに設置したものがメインというか、一番大きな面です。
私の部屋はベランダに面しているので、タイマーの切れる夜中の12時ごろまで
カーテン越しに色とりどりの灯がチカチカしているのがうっすら透けて見えます。
これがどーもドラマなどで出てくる場末の酒場の2階にある
アパートの一室から透けるネオンを連想してしまうのは
昭和的感覚でしょうかね(笑)。

もう10年以上クリスマスイルミネーションをやっているのに
布団に入り電気を消したときにカーテン越しに透ける灯は
場末の酒場のネオン って思ってしまう。
だからと言って淋しい気持ちになるのではなく
何となく懐かしいような気持になるのは何なのでしょうね。
灯が消えるのが早いか、私が寝入るのが早いか
そんな中で寝るのが悪くない。
クリスマスまでしばしそんな感覚に包まれながら眠りにつきます。
おやすみなさい


posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月24日

エロティシズム

今夜は恩師宅でお役所の方と会食でした。
お宅へ向かう途中、横浜を通過するため
崎陽軒のシウマイ弁当を頼むとリクエストがありました。
 shiumai.jpg

実はこれには前段がありまして――
というのも、先月本日の会食のための会食(?)があり、
私の他、2名のOBが呼ばれました。
この時も先生はシウマイ弁当を御所望。
横浜から来るOBがそのミッションを遂行する予定でしたが
時間に余裕のあった都内にお勤めのOBがエキナカの崎陽軒で購入。
持って行ったわけですが、「紐じゃないな」と一言。
確かにそのシウマイ弁当はフィルムの帯で留まっていました。

先生曰く横浜で作ったものは紐で縛ってあり
東京で作られたものはフィルムで留まっているとのこと。
その紐をぴゅ〜っとほどいて開けるのがエロティシズムなんだよ、と。

何となくわかるようなわからないような…
昔の時代劇で悪代官が女性の帯をクルクルっと解くあれと同じ感覚?
紐を解いて蓋をペラっとめくる感じ??

ともかくこの時はじめて、紐バージョンとフィルムバージョンがあることを知りました。
しかも違いはそれだけではなく、
横浜本社工場は平の蓋に掛け紙、そして紐かけ、
東京工場は掛け紙と同じ絵が印刷されたかぶせフタで、帯状のフィルムで巻いてあります。
今まで全く気にしていませんでしたが、これからは
どこを境に紐バージョンとフィルムバージョンに変わるのか
ちょっと気になってしまいそうです。

今夜は無事、エロい方を持っていくことができました。

posted by 愛虎 at 23:19| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月22日

2021garden―越冬準備その1―

前回の日記から早1ヶ月半余り。
気がつけば師走がすぐそこに迫っておりました。
そこで結実していないゴールデンリリコイ(黄玉パッションフルーツ)の
アラタを先に撤収することにしました。

10月28日
結実した実がやっと色付き始めました。
211028-01.JPG 211028-002.JPG

11月2日
朝起きたら落ちていました。秋第一号
211102-01.JPG 211102-02.JPG 211102-03.JPG
残り10個あります。
211102-04.JPG 211102-05.JPG

11月3日
さらにもう一つ
211103-01.JPG 211103-02.JPG

11月21日
その後色付きそうでなかなか進まず、とうとう先に冬支度。
アラタ撤収!
211121-01.JPG 211121-02.JPG
残り8個です
211121-03.JPG 211121-04.JPG
ネットから外し始めて、初めて大きな蕾があることに気付きました。
211121-05.JPG 211121-06.JPG
撤収!
211121-07.JPG 211121-08.JPG

11月22日
つぼみの付いた枝だけ切って、部屋で水に挿しました。
暖かいのか今朝開花。夕方にはあの芳醇な香りがし始めました。
211121-09.JPG 211121-10.JPG 211121-11.JPG

posted by 愛虎 at 23:58| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月21日

流行り病

今夜のNHK大河ドラマ『青天を衝け』は
渋沢栄一の妻、お千代が亡くなるシーンでした。
当時、流行っていたコレラにかかって亡くなったそうですが
感染力が強いため、診断後は子供たちは部屋に入ることを許されず
最期を看取ったのも栄一だけ。
そしてその後は炎を眺める栄一のシーン。
当時はまだ土葬だったでしょうから、感染症で亡くなったため
火葬にしたのだなということが推察できるシーンです。

明治の初め、140年くらい前の話ですが
令和の今も新型コロナでお亡くなりになった場合(だいぶ緩和されたようですが)
袋に入れられてしまい、通常のお別れはしにくくなります。
医学が発達した今も接触を避けるという基本的な部分は
むしろ変わらず――というより、より科学的に厳密になって
お別れのできない悲しみが現代とリンクしているようでした。

その他にも経済(人々の暮らし)と政治の在り方など
栄一の言葉がまるで今を表しているようで、なかなか興味深いです。
もちろん現代人に共感を得られるよう、そういうセリフにしているのでしょうが
それにしても100年以上経った今に合わせられるというのは
根本はどこか同じ部分があるということなのでしょうね。

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月20日

タネ明かし

ニュースサイトで面白い記事を見つけました。
車からのゴミのポイ捨てを防止するためにパトカーそっくりの車を
自宅の庭に置いた人の話です。
写真も添えられており、パトカーそっくりなのですが
よく見ると「POLICE」ではなく「PEACE」と書かれています。
違反にならぬよう、県警本部からも許可を得ているそうです。
効果はてきめん、ポイ捨てが無くなったというのですからスゴイ!

昔はよく不法投棄防止や立小便防止に鳥居風のものを置いたり絵を描いたり
していました。
車のようにスピードの速いものから一目でわかるもの と考えた結果
偽パトカーになったのでしょう。

しかし心配なのは、タネ明かししてしまって大丈夫かしら。
通りの場所もご本人もお顔を出されていたので
このパトカーは偽物と記事を見た人にはバレてしまったわけで…

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月18日

ガラっと新発想

昨日起きた大阪のスーパーでの自動車事故。
ご高齢の方の運転でまたしても悲劇が起きてしまいました。
(どこぞの最後まで運転ミスを認めなかった“上級国民”と違い)
普通の神経を持ち合わせていれば、すぐさま
運転ミスであることを自覚するでしょう。
そして気が動転してさらに運転ミスを犯してしまったということも
想像に難くありません。
老齢になって余生を罪の意識にさいなまれながら生きることは
何とも辛いことでしょう。

だから早く返上すれば とか
免許に年齢の上限をつけろ とか
言うのは簡単です。
それが理想です。

と同時に、免許がなければ日々の生活が難しいことが
地域によってはあるということも考えなければなりません。
買い物、病院 その足をどうするのか。
コミュニティーバスや乗合タクシーということではなく
もっと根本的な全く今までにないような新しい
システムごと発想ごとガラッと違う発明のような何か。
そういう自由な“足”ができないと、高齢者の自動車運転は
なかなか減らないのではないでしょうか。

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月17日

自動で動いたけれど

夜のニュースで新幹線の自動運転の試験走行の話題が挙がっていました。
10月から始めていた試験の様子を未明に公開したとかで
将来的に無人運転を目指している としていた。

加速・減速・停車…これらを人の運転と変わらずやってのけたようです。
少し前なら「へぇ〜すごい」で済んだのかもしれません。
でも夏から秋にかけて起きた電車内の刺傷事件を思うと
「大丈夫?」とすら感じてしまいます。

そもそも新幹線で焼身自殺をはかった事件があり
そのときからいざという時に電車は逃げ場がないと思っていたところに
今夏の事件です。
さらに模倣犯まで出た中で、自動運転は「加速・減速・停車」のテストだけ
では済まなくなってしまったように思います。
もちろん今回は単純に走行についてだけ行ったのだということなのでしょうが、
事故・事件の時にどのように無人で対応するのか
そこが大きな課題になっていきそうです。

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月16日

初モノ!?

今月から対面授業が始まり、オンライン中には出来なかった課題の補講を
随時 空き時間に実施しています。
そのため本日は非常勤講師先から大学に戻り、17時から製図の補講。
今年から100分授業になり、片付け等々終わったら19時過ぎでした。

家に帰ってから夕飯では遅すぎるし…ってことで
土木の助手で久しぶりに“夜の街”にくりだしました。
と言っても、大学の近くの“夜の街”。おまけに火曜日ということも手伝って
かなりゆったりとソーシャルディスタンスを取りながら食事ができました。

同僚と飲食をするのはいつ以来だろう。
2019年の忘年会か?
そのあとじわじわと新型コロナの感染が広がって―
ああ、明けて2020年2月に送別会があったっけ。
いずれにせよ、それくらい前から仕事外のコミュニケーションが
一切とれていなかった。

感染拡大でグループで雑談ができるようなチャット機能なども
使うようになって、何とかコミュニケーション不足は補えていたものの
やはり飲みニケーションで得る距離感とか情報とかは違いますね。
感染が落ち着いているうちに同僚との会食ができて本当に良かった。


posted by 愛虎 at 23:00| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月14日

サービスはそのまま

NHKで放送中の『アンという名の少女2』。
前作から引き続き楽しみにしている番組の一つです。
ただ、これが日曜の23時からなので録画をして後で見ることにしています。
先々週が選挙特番で1回お休みだったため、先週はうっかり予約をし忘れてしまいました。
忘れたことにに気づいたのが昨日…

先週は第8回目でしたが、それ以前に撮った録画はまだ見ておらず、
見逃し配信が終わるまでに追いつけない。
仕方なく8回は抜けたまま、今夜の9回を録画することになりました。

NHKプラスが始まったのは良いけれど
見逃し配信とは別にオンデマンドは従来通りやって欲しいです。
明らかにオンデマンドの「見逃し番組」が減りました。
「見逃し番組」は放送から2週間。
だいぶ余裕があるので連続物を見逃した場合も追いつくチャンスがあります。
それにスマホやPC画面ではなく、やはりテレビの大画面で
見逃した番組を見たいのに。
見放題パックの値段は変わっていないのに、提供する番組が減ってしまい
何だかちょっと損した気分です。

見放題パックでも今まで通り番組提供したまま
NHKプラスはNHKプラスで見逃し配信して欲しいです。

posted by 愛虎 at 23:54| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月13日

記録更新

藤井聡太三冠が藤井聡太四冠になりました。
記録という記録をすべて塗り替えていきそうな雰囲気で
速報でニュースが流れた時も「わ〜、やったな」とは思っても
最初の頃のような驚きはなくなってきているところがまたすごいところ。

同世代の羽生善治九段が出てきた頃は、打ち立てた様々な記録も
これを破るような棋士はそうそう出てこないだろうと
同世代として誇らしい気持ちで「どうだ!」と思っていましたが
それをスイスイと超えていく(ように見える)若者が現れることになるとは。

記録はいつの時代も塗り替えられていくものですが
一体どこまで塗り替えられるのでしょう。
また同じように20年30年経ったら、
まさか藤井聡太九段を超える若者が出てくるなんて!
という時代が来るのでしょうか。

スポーツも然り、
記録がある限り記録は塗り替えられるものならば
人間がどんどん進化していくということでしょうか。


posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月12日

リアルへの渇望

今夜は1年ぶりの居酒屋でした。
同期が大学にリクルートで訪ねてきてくれたため、
そのあと夜の街―というかまだ“夕方の街”でしたが―にくりだして
会食ということになりました。

はじめのうちは時間が早いこともあって、席もまだまだ空いていましたが
店を出る21時ごろにはほぼ満席。
店の外も金曜の晩らしく多くの人が行き交い
路上パフォーマンスをしている前にはグルっと人だかりができて
密になっておりました。
待ちに待った解禁を謳歌しているようでした。

かくいう私も今夜の会食を皮切りに
来週は補講で帰りが遅くなる日に同僚と食事をして帰る約束や
その翌週には恩師宅で役人と会食
その週末には大学の大先輩とどぼじょの先輩後輩と会食
その間にも未確定ながら予定が入ってきそうで
図らずも待ちに待っていた人のようになってしまっています。

それだけやっぱりリアルに対面したいって
皆が思っているということなのでしょうね。

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月10日

怒声

通勤の乗換駅でホームの増設工事をやっております。
すでにホーム上の工程なので夜間ではなく、普通に昼間にやっているので
乗客は電車を待ちながら線路を挟んで割と間近に工事を見ることができます。

今朝もそんな風景を眺めていると、後ろの親子連れの声。
「あの人怒られてるね」
「そうね〜、どうしたのかなー」

ハッ、あれは怒っている声に聞こえるのか!!

私には普通に大声で指示出しにしか聞こえてなかった!
確かに荒っぽい声ではありますが、ただでさえ工事現場は物音が大きい。
そのうえすぐ横を電車が通る環境なので、より大きく強いトーンで話すでしょう。

我が家は父が建設会社を経営していて、昔は
若い社員が下宿していたり、下請けさんが訪ねて来たり
で、みんな声が大きくそれが全く気にならない育ち方をしました。
核家族で外の音も聴こえにくいような気密性のある家で
家族のおしゃべりもことさら大声でする必要がないと
もしかしたら工事現場の方の声は怒声に聞こえるのかも!
とハッとさせられました。

と言って現場でおしとやかに話してなんていられないですけどね。
建設業に接点がない人にはそう感じるかも
ということを意識はした方が良いのかなと思った次第。

ただ、私がどこかでそれを現場にお伝えする機会もないですが。

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月08日

Big Boss!

昨夜、愛虎的シーズンオフに入ったプロ野球。
次なる注目の的は何といってもBig Boss!こと新庄剛志。
誰が何と言おうと“元阪神タイガース”の新庄剛志 と言わせていただきたい。

にわかに監督候補として名前が挙がり、そこから先は
もう皆さんもご存じの様々なパフォーマンス。
監督としてゲームを作れるかどうかは未知ではありますが
ファンを魅了する求心力で新たなチームは作れるのではないかな
と思います。
ハチャメチャなようで、実はものすごくまともなことを言っています。

選手時代のキャラクターも自分をしっかりプロデュースしたうえでのことと思います。
そういう頭の良さが采配にも活かせるかどうかになりますが
そこも含めて来年のゲームは見たいな と
ファイターズファンでもない私に思わせてくれるわけで。
球団が求めているのも、まずはそこではないでしょうか。
まずは勝ち星よりもファンに戻ってきてもらうこと
そして2023年の新球場開業にも弾みをつけたい。

本当ならばスター選手見たさに観戦してもらうのが一番。
でもスター選手はキャラとともにそれなりの成績がないと誕生しない。
一朝一夕でできるものではないし、作ろうと思って育つものでもない。
とすれば、新監督にその役割を担ってもらおうというのも経営戦略のひとつ。
目立つべきは選手とわかっていても、やはりBig Bossの一挙手一投足が気になって
スポーツニュースを見てしまうもの。
那覇空港に降り立つファッションチェックをし
選手より目立つ真っ赤なジャージ姿にウケてしまうし
それでいてトンボがけする姿に感心し
デブのコーチはダメ とか
怪我をしたら一般人 とか
そんなコメントに一理ありと頷いてしまう。

すっかり新庄劇場にハマっています。
あぁ、そしてノムさんが生きていたらなんて言ったか。
トライアウトに挑戦した時のように
「代表的なアホや」とボヤきながら、
嬉しそうに解説をしたのではないかなと思います。
シーズンオフも楽しめそうです。

posted by 愛虎 at 23:19| Comment(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月07日

大コケ

夏には今年こそ優勝。それもかなり早く決まるのでは?
と期待していたが、終わってみたら最後の最後で追い越され追いつけず
一歩及ばずゲーム差0で2位。
なんなら勝ち星だったらセパ含めても一番勝っている。

嗚呼 それなのに…

日本一をもぎ取ろうぜ!という覇気がない。勝ちそうな気がしない。
なんというかチームが暗い。

案の定、エラーはするし残塁も多い。
短期決戦ではミスが多い方が負け。

来年は寅年なんだし景気付けに下剋上で日本一!
それも36年ぶりなんてことになれば世の中全体が明るくなったはずなのに。

パ・リーグも
3.11から10年のマー君が帰ってきた楽天に勝たせたかったが
こちらは順位通りの結果。

愛虎的には今シーズンの野球は今日で終わったな。

posted by 愛虎 at 23:04| Comment(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月06日

平和な国ニッポン

我が家ではUko家と愛虎家の家事用の財布があります。
大人だけの家族ですから会費制のような形で一律で生活費を集めて
それでやりくりしています。
細かな決まりごとはないのだけど、財布を握っているのが私たちなので
双子感覚の阿吽の呼吸というか、生活費に関する金銭的価値観がほぼ同じなので
「ここにそんなに使ったらダメ」とか「なんで勝手にこんなものを買うの」
ということで揉めたことは一切ない。

なので家の買い物をするときはこの家事用の財布を持って出るわけですが
今日はいつもの場所にこの財布がありませんでした。
買い物用のバッグを見ても入っていない。
財布を最後に使ったとのは木曜日に仕事が休みだったUko。
連絡してみたものの怪しいと思うところは私もすでに見た場所ばかり。
最後に家の中にないとすると、木曜日は車で買い物に行ったのでその中か!
となりまして…。

慌てて確認に行くと―
ありました!
ダッシュボードの棚の上に。
グローブボックスの中ではなくオープンな棚の上にひょいっと

木曜の夕方からほぼ丸二日。柵や壁のないオープンな感じの我が家の車庫。
流石ニッポン! なんという治安!!
ダッシュボードの上に置いてあったわけではないですが、
一段下がっただけの棚の上ですから、ジロジロ車内を見れば見えないこともない場所。
よくぞ車上荒らしにあうこともなく無事にそこにいてくれました。

そうは言っても車庫に置いておいた自転車を2台盗まれたこともあるので
以後気をつけなければ!

posted by 愛虎 at 23:54| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月04日

おかえり

今日が8月のあまりに大きな第5波の影響で9月には
10月いっぱいの原則オンライン授業に踏み切った我が校。
大学祭明けの今日が後期の初の対面式授業でした。
10月はオンラインが勿体ないくらい感染者数が減りましたが
さっと対面式授業に切り替えられないところが
単科大学や専門学校と違い総合大学の辛いところです。

少し長い夏休みのような感じですっかり静かな大学に慣れてしまっていても
キャンパスに学生が戻ってくると、やはりそれが日常の光景として
すぐに当たり前の景色として受け入れられます。
さっそく学生が居室に尋ねて来たり、あっという間に元に戻りました。

面倒と言えば面倒ですが、直接話せるのは楽。
おかえり、学生たち。

このまま無事、後期終了まで走り抜けられますように。

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする