2006年01月26日

変身

050125panph.JPG後楽園ホールにボクシングの試合を見に行った。
今夜は、横浜光ジムの選手が6名も出場。
5勝1敗。今年初の試合で幸先が良い。

初メインの小林生人選手は、
タイ人を相手に、全く危なげなく(むしろ物足りなかった)、
きっちり1ラウンドKOに仕留めた。


nema.jpg私が特に気になった選手は、第2試合に出た根間裕人選手。
2ラウンド29秒TKO勝ちを収めた。
これで2試合連続KO勝ちだ。

彼はデビューから3連敗している。
デビュー当時は現在より1階級下のスーパーライトで戦っていた。
長身であるが、うまくリーチが活かしきれず
くっついてくる相手を責めあぐねている感じがした。
見ているこちらがもどかしかった。
負けが続くにしたがって、だんだん自信なさげの表情になっていくのがわかった。


そして恐らく、ボクシング人生をかけて戦ったであろう4戦目。
しっかり手を出していき、3Rで見事TKO勝ち

この1勝で、勝ち方イメージをつかんだのだろうか?
今日は相手の選手がサウスポーであることを忘れるほど、
1Rから的確にヒットを重ねていった。

相手がサウスポーの場合、まるで鏡に向ってボクシングをするように、
お互いのリードパンチが邪魔をして、ストレートを放とうにも的が遠く感じるものだ。
左利きの相手と試合をやることは少なく、経験が足りないゆえ
どうしても距離感がつかみにくく、やりにくいのが普通である。

それを全く感じさせないというのはすごいことなのだ。


1つの勝ちをきっかけに、急に勝てるボクシングを覚える選手がいる。
また逆にそれまで連勝を続けていた選手が、ちょっとした負けやドローをきっかけに
空回りを始めることもある。
恐らく、インプットされたイメージの強さなのだろうけど、
ある試合を境に突然化けることがあるから面白くもあり、恐くもある。

うちのジムの選手は前者であってくれることを願う。

(※根間選手の写真は横浜光ジムHPより引用しました)
posted by 愛虎 at 00:33| Comment(6) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛虎先輩、いつもとても楽しみながら読ませていただいています!
Posted by kjesel at 2006年01月26日 22:49
kjeselさん
海の向こうからありがとう!
相変わらずジム通いはしているのかな?
それとも家事に子育てに忙しくしているのかな?
また覗きに来て下さい。
Posted by 愛虎 at 2006年01月27日 00:59
すばらしいレポートですね!
後楽園ホール行きたいなー。
愛虎の解説つきでね!
Posted by 麗子 at 2006年01月27日 12:52
ぜひ、ご一緒に!次は来月18日。
メインは木更津グリーンベイの板垣選手(ミドル級のチャンピオンカーニバル)。
横浜光からは昨年のA級トーナメント制覇の臼井選手と鈴木(徹)選手、
他2名が現在のところ出場予定です。
Posted by 愛虎 at 2006年01月28日 10:03
あいこさん
ご無沙汰というか、かなり年月が経ちましたが、昔お世話になりました光ジムの根間です。以前からこのブログ記事励みにしておりました。ボクシングやめた後沖縄に戻りキックボクシングを初め、廣虎というリングネームで活動しておりました。今現在は沖縄でキックボクシングジムでトレーナー、管理者として働いております。
過去を振り返りながら、また辿りつきコメントさせていただきました。あいこさんもお元気そうで何よりです。
突然のコメント失礼致しました。
Posted by 根間 at 2020年10月27日 00:52
こんばんは。最近はコメントの方でのやり取りが少なかったため、すっかり油断をしておりました。
本当に久しぶりですね。こうしてコメントを下さり、ありがとうございます。
お陰様で私は元気にしています。新型コロナの影響もあり、最近はすっかり運動不足ですが。
リングネームに虎の文字を使っていたんですね!
図々しく勝手に書かせていただいた記事ですが、励みになったのであれば私としても嬉しい限りです。ジムの運営は大変な時期だと思いますが、頑張ってくださいね。
Posted by 愛虎 at 2020年11月01日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック