2021年10月02日

懐かしの食感

今日は豆腐の日なんですね。
少し前まで、近所に手作りの豆腐屋さんがあって
やっぱり市販の豆腐とは断然味が違うので、時々購入していました。
本当なら毎回購入したいのですが、仕事帰りにはもう閉まっていること
最寄り駅と家のルートからは少し外れていること
日曜はお休み ということもあって
平日休みの時か土曜日にしか買えませんでした。

かなり頑張ってお店を続けられていたのですが
体調を崩されたようで、しばし休まれた後に復活したものの
その後、閉店してしまいました。

お豆腐はもちろん、生揚げやがんも(←ゴマしか入っていなくて愛虎的に最高!)も
美味しくてスーパーの買い物の帰りなどに個別に立ち寄って買っていました。

閉店以来、特に困っているのが生揚げ(厚揚げ)。
最近、スーパーなどで売っている生揚げ(厚揚げ)は
中が本物の豆腐ではないんですよね。
何でしょう?あの触感。何か固め方が違うのか
妙にプルプルしたような…。
“煮ても焼いてもおいしい” とか “焼いておいしい” とか “もっちり食感” とか
書いてあるので、どれどれ…と思って買うと
どれも豆腐の食感ではないのですね。

プルプルと言えば、最近のプリプリのエビと形容される東南アジア系のエビも
プリプリというかブリブリというか、あの食感がどうにも気に入らなくて
あまりエビの料理はしなくなりました。
有頭で面倒くさいのですが、アルゼンチン有頭エビが昔のエビに似ている気がします。

生揚げにしても、エビにしてもその食感が気に入られているわけではなく
それしか店頭にないので仕方なく買っている人、
他にもいるのではないのかなと思うのですが、どうでしょう?

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月23日

ブームの予感?

今朝、NHKをつけっ放しにしていると祭日などに不定期で行う
平野レミの早わざレシピ!』がはじまりました。
騒がしくてガチャガチャしているのですが、生放送の限られた時間内で
とにかく作りまくる。今日は1時間10分で12品!
短時間でできる料理のオンパレードで、見ているこちらがびっくりするほど
“いい加減”に作るので家庭料理の参考にするにはちょうど良い。

ちょうど使い切れない大葉が残っていたので、その中の
おいシソぺちゃんこ焼き をさっそく今夜のおかずに。
何しろ包丁を使わない。大葉はちぎって他の材料とガッと混ぜて焼くだけ。
「もうね、何もしたくないなぁってときにやるの」
とレミさんが言っていた通り、むちゃくちゃ簡単で
調味料もナンプラーだけなのに、しその風味でしっかりした味でした。

oishiso.jpg

紹介されたレシピでは豚でしたけど、エビなんかでも合うんじゃないかな?
他の具でも試してみたいですね。
そして大葉を大量消費できるのも良いです。
おかずというより肴?おやつ? ちょっとそんな感じもしますが。

とにかく簡単なので、おススメです。
posted by 愛虎 at 23:45| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月14日

コンクリートの味

―先日、知人のSNSの投稿で知った「コンクリート風ソース」
その面白さに味なんて二の次で「とにかく手に入れたい!」と購入しました。
見た目はまさに“コンクリート風”。
原材料を見たところ、グレーな感じは練りごま、つぶつぶな感じは胡椒などでしょうか。
konkuri03.jpg konkuri04.jpg

そんなわけで味見もせずに、まずはオーソドックスにカツで食してみました。
とんかつ屋さんなどでミニすり鉢でゴマをすってからソースを入れる
あんな感じの味を想像してパクっといったところ
見事にその期待を裏切られました。
つぶつぶな感じを出すために用いられた香辛料(胡椒?)が効いているのでしょうか。
かなりスパイシーな辛みがあるソースでした。
konkuri01.jpg

これは淡白な食材が良いのかしら…
と思いながら別な日、スーパーで夕食の食材を物色中にひらめいたのは
豚の冷しゃぶにサラッとかけて――
これがなかなかイケました。
konkuri02pg.jpg

で、今夜は豚のヒレ肉を酒蒸しにして再びソースに。
豚肉の厚みが変わっただけですから、こちらもイケました。

ソース=フライにかけるもの という感覚でしたが、
むしろソテーなどへのソースとして使う方が合っていそうな。
あとは焼きそばソース的な使い方も有りかも。
もう少しあれこれ考えながら楽しめそうです♪

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

愛虎家的雑煮、再び!

愛虎家の香川風雑煮が、某雑煮紹介コーナーで写真が紹介されることになりました。
それも全国区で紹介されます!
石を投げればぶつかるような本人が特定できないような名前ですが
愛虎の家族が本名で投稿したので、ここでは具体的なコーナー名は言えませんが…。

香川県のお雑煮は大変珍しいので、どうも採用されやすいようです!?
本場、香川の方から投稿があれば当然そちらが選ばれるのでしょうが
うどん県人は奥ゆかしいのかしら?

実はこのブログの雑煮記事も過去に一度優秀賞をいただいたことがあります。
15年前なので、久々に過去記事を紹介しますね。

優秀賞(2006年2月2日) ※記事中のリンク先はすでに削除されているようです。

↑ この優秀賞をとった記事 あん餅雑煮(2006年1月8日)はこちら

この記事の通り、我が家の雑煮はあくまでも“香川県風”なのですが、自慢の一品。
正月にお客がくれば、あん餅がある限り振る舞うことにしています。


posted by 愛虎 at 23:55| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

実のなる木はよいけれど

我が家の家の前に柚子の木があります。
昔、母がもらってきて植えたもので、手入れをあまりしていないので
小さな実が好き放題生っています。
近所の人が勝手に収穫してくれることもあるのですが
ご近所さんも年老いてきたからか、今年は誰も手をつけない。
そこで仕方なく手が届く範囲で収穫。
大きな脚立を出せばたぶん全部穫れるのでしょうが
横着をして中くらいの脚立で穫れるだけにしておきました。
yuzu01.JPG yuzu03.JPG yuzu04.JPG
 左:収穫前、中:収穫後 右:よく見ると奥と上方にまだたくさん生っている。

それでもこ〜〜〜んなに。
小さいから数ばかり多いですが4kgちょっと。
 yuzu05.JPG
柚子茶の方が日々飲みそうですが、日持ちを考えると
柚子酒の方が良さそうってことでとりあえず約半量を使って2升分作りました。
お酒に弱いのに誰が飲むんじゃ――い!という量ですが。
美味しくできたらご近所に配ろうってことで。

多くのレシピでは柚子の皮をむいて
実と皮を別々にしてホワイトリカーに漬けるのですが
柚子の皮が硬く、そのうえ小さな実なのでかなり面倒。
約1kg分はレシピ通りむいたものの、指先が痛く
年末で荒れた肌にもしみる。
yuzu06.JPG yuzu07.JPG yuzu08.JPG

そこで途中からもっと簡単なレシピを探して
輪切りにして種を抜いて漬ける方法に変更。
漬物ビンにまず柚子約1.5kg分を作り、まだまだ余っているので
大ビンで柚子0.5kg分、中瓶で0.25kg分作りました。
yuzu09.JPG yuzu10.JPG yuzu11.JPG

それでもまだ余っているのですが、
瓶もなく、ホワイトリカーも使い切ったので
何か別な消費方法を考えねば。

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

5月のおさんどん(その2)

5月のおさんどん、後半戦。
明日からはそれぞれ仕事再開。全面再開ではないけれど。
ということで、おさんどんシリーズはひとまず最終回!?

5月20日
夜:回鍋肉、えび春巻き きゅうりとセロリの浅漬け わかめと油揚げの味噌汁 つぼ漬け
200520E.JPG

5月21日
久々に出勤 ってことで夜は一見豪華に見えるが手抜きです。
夜:ステーキ、コーンの豆乳豆腐 トマトサラダ つぼ漬け
200521E-01.JPG 200521E-02.JPG

5月22日
夜:甘塩鮭 鶏とザーサイの炒め物 きゅうりのサラダ つぼ漬け 豆腐の味噌汁
200522E.JPG

5月23日
昼:かた焼きそば あんかけは野菜入りと野菜抜きの二食べ2鍋作りました
夜:ドライカレー パリパリチーズ餃子 トマトときゅうりのサラダ 卵スープ
200523L.JPG 200523E.JPG

5月24日
昼:(ドライカレーを使った)カレーピラフ
夜:ヒレカツ 明太ポテト 瓜の漬物 わかめの味噌汁
200524L.JPG 200524E.JPG

今週は月〜水、金、土 若殿不在
5月25日
夜:ドライカレー載せ厚揚げ アスパラと舞茸とポークビッツ炒め 明太ポテト 茄子の漬物 卵の味噌汁
200525E.JPG

5月26日
昼:パスタ 美容院に行ったため、久々の外食。美味にござりまする〜。
夜:鯖のみりん干し 肉ときくらげのあんかけ卵、明太子、トマトときゅうりのサラダ 茄子の漬物 わかめの味噌汁
200526L.JPG 200526E.JPG

5月27日
夜:鶏のガーリックバター炒め、枝豆豆腐、うま塩キャベツ、明太子、わかめと麩の味噌汁
200527E.JPG

5月28日
昼:冷麺 びわ
夜:チャプチェ 蒸しアスパラのバター風味 土佐煮 舞茸と油揚げの味噌汁
200528L.JPG 200528E-01.JPG
お隣さんから立派なアスパラのお裾分け。
大量消費したいので、素材の味を生かした食べ方で。
200528E-02.JPG 200528E-03.JPG 200528E-04.JPG

5月29日
今日もアスパラ大量消費メニュー。よくある食べ方で。
夜:肉巻きアスパラ・肉巻きポテト イカとベビーホタテの唐揚げ 舞茸と油揚げの味噌汁 茄子とセロリの漬物
200529E-01.JPG 200529E-02.JPG

5月30日
夜:冷しゃぶのアスパラ添え かに玉、トマトときゅうりのサラダ、わかめの味噌汁
200530E.JPG

5月31日
昼:ドライカレーそうめん
夜:旨辛チキン アスパラと霜降りヒラタケの炒め物 がんもとジャガイモの含め煮、トマトときゅうりのサラダ、わかめとお揚げの味噌汁
200531L.JPG 200531E.JPG



posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

5月のおさんどん(その1)

明日で5月も終わり。来週からは部分的に出勤も始まるので
StayHomeごはんも明日でおしまい!?
ということで、前半をまとめてみました〜。

5月7日
この日はお取り寄せの「アマビエビール」で疫病退散!
自家製きゃらぶきは、母が家の前の土手から採ってきて作ったもの。
夜:シーフード卵枝豆炒め、ロスティ、たくわん、自家製きゃらぶき、きゅうりセロリのサラダ、わかめと豆腐の味噌汁
200507D-01.JPG 200507D-02.JPG

5月8日
夜:餃子 ししゃも、茶わん蒸し わかめと揚げの味噌汁 自家製きゃらぶき 千切りキャベツときゅうりのサラダ
200508D.JPG

5月9日
昼:そうめん 枝豆つまみ揚げ
夜:ハンバーグそぼろ奴 かぼちゃアスパラベーコンの炒め パリパリもやし お麩とわかめの味噌汁 つけもの
200509L.JPG 200509D.JPG

5月10日
昼:だし茶漬け
夜:豚ヒレのチャーシュー きのこのペペロンチーノ風炒め きゅうりのピリ辛ごま油 豆腐味噌汁
200510L.JPG 200510D.JPG

今週から若殿が間引き出勤、まず今週は月〜水勤務。お昼から解放される〜〜♪♪
5月11日
夜:ハンバーグマッシュポテト添え かきたま汁
200511D.JPG

5月12日
夜:パエリア 手羽元のペッパー焼きと海苔巻きチキン コンソメスープ 大根サラダ
200512D.JPG

5月13日
夜:肉巻きマッシュポテト ピリ辛玉こんにゃく 刻みたくわん 豆腐とわかめの味噌汁
200513D.JPG

5月14日
夜:卵と茄子きのこハムの炒め物 がんもどきの含め煮 トマトきゅうりレタスのサラダ 自家製きゃらぶき、刻みたくわん わかめと揚げの味噌汁
200514D.JPG

5月15日
夜:えびと豆腐のオイスターソース煮、キャベツのピリ辛あえ がんもの含め煮 玉こんにゃく かきたま汁
200515D.JPG

5月16日
昼:アサリのパスタ
夜:しそつくね じゃがいもとスナップエンドウのレンジ煮 豆腐ときのこのあんかけ 大根の漬物
200516D.JPG

5月17日
昼:お好み焼き
おやつ:小玉スイカ←初もの!
夜:お好みちらし寿司 わかめと麩のお吸い物
200517L-01.jpg 200517L-02.jpg
200517N-01.JPG 200517N-02.JPG 200517N-03.JPG
200517D-01.JPG 200517D-02.JPG 200517D-03.JPG

5月18日
今週は月水金、若殿不在♪
ということで、昼は各々勝手に好きなものを食べたのですが、
私はこの「袋のままオムライス」を試しに食べてみました!
こんなに薄ぺったいんです。このペラペラのチキンライスをほぐして
袋の底の方に寄せ、溶き卵1個を投入!そしてレンジでチン♪
200518L-01.JPG 200518L-02.JPG 200518L-03.JPG
さらに溶き卵1個を追加してレンジでチン!
200518L-04.JPG 200518L-05.JPG
すごい!本当にできた!!
200518L-07.JPG 200518L-08.JPG

夜:牛とマロニーのすき焼き風煮 厚揚げ じゃがいもとスナップエンドウのレンジ煮 大根の漬物 とびっこときゅうりとレタスのサラダ わかめと豆腐の味噌汁
200518D.JPG

5月19日
昼:ハンバーグそぼろと卵の混ぜご飯 ほうれんそうのおひたしorじゃがいも
夜:ガーリックシュリンプ ポークソーセージとズッキーニ卵の炒め物 つぼ漬け きゃらぶき 玉ねぎサラダ コンソメスープ 
200519L-01.JPG.JPG 200519L-02.JPG 200519D.JPG
左は青物を食べる人用!? 真ん中は自分用

明日の後半に続く!

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

おさんどん3

さて、ゴールデンウィークは一応、今日まで。
明日からもまだ自粛週間は続きますが、おさんどんの第3弾!

4月25日
若殿、この自粛期間の中、まさかの休日出勤。
出勤させたがる上司、誰一人異を唱えない部下…。
ということで、昼はいい加減な献立
昼:たこ焼き、干し芋
夜:筍ごはん、豆腐の味噌汁、キャベツと豚肉のニンニク味噌炒め、さつまいものバター醤油炒め、サラダ(ズッキーニ)、大根のレモン漬
200425L.JPG 200425E.JPG

4月26日
昼:筍ご飯、いりこの甘辛炒め、大根のレモン漬
夜:ごはん、わかめとお揚げの味噌汁、じゃがいもと枝豆のカレー風味炒め、ズッキーニとソーセージの炒め物、かにかまとキャベツのサラダ、明太子
200426L.JPG 200426E.JPG

4月27日
昼:雑炊
夜:ごはん、わかめとお麩の味噌汁、カツレツ、チンゲン菜とお揚げのごま油炒め、新生姜
 200427E.JPG

4月28日
昼:磯部焼、キャベツと桜えびとお麩の炒め物、ボイルチーズウィンナー
夜:ご飯、舞茸の味噌汁、ポテチ卵、鯵の開き、玉ねぎときゅうりのサラダ、新生姜
某SNSで動画が流れてきたポテチ卵をやってみました!
200428L.JPG 
200428-01.JPG 200428-02.JPG 200428-03.JPG
200428-04.JPG 200428E.JPG

4月29日
この日は藤棚の剪定で力尽き、カレー大作戦。
昼:お稲荷さん、太巻き(母が勝ってきてくれた)
夜:ビーフカレー、わかめの味噌汁、とうもろこしの寄席豆腐、きゅうりのごま油
200429E.JPG

4月30日
昼:そうめん、ゆで卵、きゅうりの塩もみ
夜:ビーフカレー、コンソメ卵スープ、えびチーズスティック春巻き、プチトマトときゅうりのサラダ、つぼ漬け、
200430L.JPG 200430E.JPG

5月1日
昼:カレーうどん
夜:ごはん、わかめとお揚げの味噌汁、鮭の西京漬け、麻婆春雨、玉ねぎとツナときゅうりのサラダ、新生姜
200501L.JPG 200501E.JPG

5月2日
昼:ハンバーグ弁当(即席みそ汁、母・若殿)
夜:ビーフカレー、コンソメコーンスープ、きゅうりとプチトマトのサラダ、つぼ漬け
200502E.JPG

5月3日
昼:カレードリア風(即席みそ汁、若殿)
夜:ごはん、かきたま汁、とうもろこしがんも、こんにゃくと豚の味噌炒め、味付けもやしときゅうりのサラダ、きゃらぶき
200503L.JPG 200503E.JPG

5月4日
友人からいただいた北海道ラーメン登場!
昼:北海道ラーメン
夜:ごはん、豆腐の味噌汁、じゃが鶏しゃきしゃき炒め、かに玉風、セロリとコーンのサラダ
200504L.JPG 200504E.JPG

5月5日
昼:ルーロー飯(即席みそ汁、母・若殿)
夜:ごはん、舞茸の味噌汁、鮭のごま焼き、牛肉とズッキーニの炒め物、人参ときゅうりのサラダ
200505L.JPG 200505E.JPG

5月6日
昼:ごはん、唐揚げ、じゃが鶏しゃきしゃき炒め、かに玉風(即席みそ汁、母・若殿)
夜:ごはん、わかめとお揚げの味噌汁、炙りマグロの漬け、牛肉とズッキーニの炒め物、ベーコンきゅうりトマトのサラダ、たくわん、きゃらぶき
200506L.JPG 200506E.JPG


posted by 愛虎 at 23:58| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

おさんどん2

食卓シリーズ第2弾!?
みんな献立に窮しているよね。

4月14日
前日から女3人。手抜き料理再開です。
ご飯、鮭、シラスと枝豆の卵焼き、サラダ
200414E.JPG

4月15日
出勤したのでデパ地下でおかず
ごはん、かき玉汁、生麩、湯葉巻き、えびの春巻き
200415E.JPG

4月16日
バターチキンカレー(レトルト)
(残ったカレールーは翌朝食パンに塗ってチーズ焼きに)
200416E.JPG

4月17日
週末雨が降る予報だったのでこの先若殿帰還までおでん継ぎ足しで行くか♪ 
と思ったら緊急事態宣言が全国区に広がり急遽帰ってくることに。
若殿はおでんはおかずにならない派なので、自分で唐揚げを買ってきていました。
ご飯、おでん、サラダ、漬物

4月18日
予報通りの雨。そして今日から若殿在宅。
昼:天ぷらうどん
夜:予告通りのおでん!
200417.jpg


4月19日
写真がない!
昼:そうめん
ごはん、おでん、アスパラとソーセージの醤油炒め サラダ

4月20日
今週は豚汁大作戦!?
昼:明太子と鮭のおにぎり、若殿は+カップ麺
夜:ご飯、豚汁、牛肉ともやしの焼き肉のたれ炒め、おでん、サラダ
200420E.JPG

4月21日
昼:お稲荷さん、豚汁、コロッケ
200421L.JPG
夜:ご飯、豚汁、鯖の文化干し、練り物の煮物、明太子、サラダ、漬物
200421E.JPG

4月22日
なんと若殿再び出勤に。
ごはん、豚汁、ささみの唐揚げ、茸とこんにゃくのピリ辛醤油炒め、練り物の煮物、牛肉ともやしの焼き肉のたれ炒め、漬物
200422E.JPG

4月23日
昨日いただき水煮にした筍を調理。
ごはん、豚汁、ツナ缶と油揚げ筍の煮物、ベビーホタテと茄子のトマトガーリック炒め(パスタソース炒め)、練り物の煮物、サラダ、漬物
200423-1.JPG 200423E.JPG

4月24日
ごはん、豆腐とお揚げの味噌汁、鰆のゆかり焼、筍の姫皮とわかめの柚子味噌和え、ツナ缶と油揚げ筍の煮物、練り物の煮物、サラダ、漬物
200424E.JPG

番外編
21日のおやつ。みかん缶ゼリー
200421-1.JPG 200421-2.JPG 200421-3.JPG


posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

おさんどん

我が家の若殿は、今回様々な措置が出る前に
会社の命令で部署ごと地方の事務所に期間限定で疎開しました。
しかし緊急事態宣言が出て、これが解除されるまでは
都会との行き来は厳禁、ということになり
その前にこの週末だけ帰宅の許可がおり、帰ってきていました。

金曜の夜から3泊。
皆、自宅にいるから3食の献立が一番面倒くさい。
ってことでこの間の愛虎家の献立。
朝はパンにコーヒーとサラダだったりヨーグルトだったり程度で
代り映えしないので無視。

4月10日 夕食
ごはん、わかめの味噌汁、つぼ漬け、納豆、
ブリの照り焼き、がんもどきの煮物、トマト・胡瓜・レタスのサラダ
200410E.jpg

4月11日 昼食
鮭缶と卵の雑炊
200411L.jpg

4月11日 夕食
ごはん、わかめとジャガイモの味噌汁、しらす
肉豆腐、あおさ入りだし巻き風オムレツ、胡瓜の甘酢和え
200411E.jpg

4月12日 昼食
漬け丼、お吸い物
200412L.jpg

4月12日 夕食
ごはん、あおさとあられの味噌汁、焼きそら豆
豚肉と舞茸の味噌炒め、パリパリレタスサラダ
200412E.jpg

明日からは女三人になるので、きっとどーでもよい献立になりますが(笑)。

posted by 愛虎 at 23:54| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

新感覚

昨日、NHKのニュース番組「おはよう日本」関東甲信越「くらしり」というコーナーで
ちくわぶ料理研究家なるすごい肩書の丸山晶代さんが出演。
そこで紹介されていた「ちくわぶカルボナーラ

ちくわぶですから当然原材料は小麦粉。
要はパスタと同じだから、確かに合わないわけはない。
ということで昨夜さっそくやってみました!
(ちなみに番組の影響なのか夕方の時点でちくわぶが残り4つでした!!)

chikuwabu.jpg

普通にカルボナーラでした。
パスタと違って茹で過ぎの心配はなく、結構何度も電子レンジにかけても
ちくわぶのモチっと感は残ったまま。
しかも電子レンジのみで出来てしまうのが楽ちん♪
昨夜はおかずとして出してしまいましたが、もちろん主食でもOK。
日曜の昼とか、良いんじゃないでしょうか。

なぁ〜んて思っていたら、今日の読売新聞朝刊の『本よみうり堂』コーナーで
丸山さんの著書『ちくわぶの世界』の書評が掲載されていました!
タイムリーだなぁと思いましたが、今まさに売出し中の方なのかな。
ちくわぶだけで1冊本が書けるなんてすごい!

 ちくわぶの世界
ちくわぶの世界


posted by 愛虎 at 23:45| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

煮干しのオリーブオイル炒め

夏に学会で香川大学に行った際、高松にいる間、
現地の知人に案内をしていただきました。
その方が飲んでいる時に話題になった「いりこ」をお土産にくれたのですが
これが“だし”で使ってしまうにはもったいないくらい立派で。
私の人差し指くらいゆうにあるんですもの。
 iriko01.JPG

買い物に行けず、冷蔵庫の中も貧弱だった時に
こいつなら主役になるんじゃないかと、レシピを探したところ見付けました!

オレンジページnetに出ていたレシピです。
煮干しのオリーブオイル炒め
きちんとしたレシピは本家の方を見ていただくとして。

ようはオリーブオイルで炒めていりごまを振る。
お好みでコチュジャンをつける。
それだけ。
 iriko02.JPG

いりこそのものが元々美味しいこともあるのでしょうが
香ばしくてゴマの風味もよくサクサクといくらでも食べられます。
たぶん酒飲みにはたまらない一品になるかと。
家で余っているいりこや煮干しがありましたら、どうぞ!

posted by 愛虎 at 23:54| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

お手軽カレー

買ってきたルーに具を入れるだけですから
裏ワザがあるとか、思いがけない隠し味があるとか
そんなものなま〜〜〜ったくございません。

愛虎的には普通の(ビーフ)カレーを作る時は、肉はよく煮込んだうえ
"2日目のカレー"が美味しいと思い込んでいるので
休みの日に、午後1で作りはじめて一旦冷まして夕飯 または
平日の夕食後に作って一晩寝かして翌日の夕飯 が理想。

なので、平日思いつきで「今夜はカレーにしよう」はほぼない。

ところが最近、すぐにできて美味しく
プチブームなのがバターチキンカレー。
  BC_CURRY01.jpg
S&Bのフライパンシリーズのルーなのですが、作り方が超簡単。
鶏肉なので長時間煮込まなくてもやわらかい。
なので「今夜はカレーにしよう」が成立するカレーなのです。

夕食に困ったらいかがですか?

BC_CURRY-02.jpg BC_CURRY-03.jpg 
posted by 愛虎 at 23:53| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

甘酒トースト

果たしてこれを「料理」のカテゴリーに入れて良いのかどうかは別にして
愛虎のちょいブームになっているのが「甘酒トースト」
何のことはない。
食パンにマーガリンを塗って、その上に森永の粉末タイプの甘酒を振りかけるだけ。
森永の甘酒と言えば、フリーズドライタイプの物が酒粕の粒粒感さえも再現していて
愛虎的に横綱級なのですが、商品のパッケージに書かれた
“トーストにも”のコピーにひかれて粉末タイプを購入。
↑に書いたようにトーストにしてみたら、ウマッ!
粉末がパウダーシュガーを振った時のようにサクサクして期待通りのおいしさなのでした。
 amazake-P01.jpg amazake-P02.jpg

甘酒と言えば夏の季語でもある通り、元々は夏の飲み物でしたが
我が家では冬に生姜などを入れて体を温める飲み方をしていたため
いまだに冬の飲み物のイメージが強い。
特に年末の大掃除の合間に「ちょっと一息」する時に飲んだりしたものです。
ただ、酒粕を1キロとか500グラムとか買って、ひと鍋作るので
手軽に飲みたい時に飲む飲み物ではなかった。

それを革命的に変えたのが森永の甘酒シリーズ。
フリーズドライタイプのものの完成度は衝撃的で、過去に記事にもしました。
最近衝撃だったのはスパークリング甘酒。これも素晴らしくて記事にしていますが。
ちなみにスパークリング甘酒は好評だったようで冬仕立ても出てたんですよ。
もう期間限定にせず、常に売って欲しいわ。
 sp_amazake.jpg amazake-S.jpg
そうしたシリーズの中の粉末タイプ。こちらはかなりアレンジが効きそうで
別な楽しみ方ができそうです。

posted by 愛虎 at 23:58| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

はちみつ金柑〜♪

昨日、内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術を行い
“術後”ってことで、今年はもう冬休みに入ることにしました。
(事務系部署は閉室で学食も購買部もやっていないし)

で、まず片付けたのは2日ほど前に母が知人からいただいた金柑。
むっちゃ大量〜。
 kinkan01.jpg
蜂蜜漬が良いと言われたようですが、蜂蜜漬だと食べられるようになるのが2〜3ヶ月後。
ということで、蜂蜜煮の方にしてみました。
実はわたくし、金柑はちょいと苦手。
超お子様味覚のため、苦みとか渋みとかそんなに好きではないのね。
(あ、コーヒーの苦みは大丈夫。ブラック派なくらいです)
ですから皮の入っていないミカンジャムは好きだけど、
マーマレードは皮の部分はなるべく避けてパンに塗りたいタイプ。

なので金柑をわざわざ買って漬けたりしたことはありません。
そこでネットで色々調べてシンプルなレシピを選んでんですが
それでもこれが意外に手がかかる。

まずは全て洗い、ヘタを取って皮に4〜5ヶ所切込みを入れます。
このときヘタとヘソの部分を通過するように切込みを入れてしまうと
丸く仕上がらないそうで、その部分をつないだまま切ります。
苦みを取るためと後で種を取るためにする処理とのこと。
kinkan02.jpg kinkan03.jpg 

皮が軟らかくなる程度に煮て、ザルなどにとって冷やします。
 kinkan04.jpg

冷えたら切込みから竹串などを使って種を取ります。
しかしこれが難儀。小さな金柑に、普通のみかん並みのサイズの種が入っています。
他の家事をしながらでしたが、2〜3時間かかりました。
kinkan05.jpg kinkan06.jpg

ここまでやって煮る行程に。
あとは簡単。蜂蜜(今回は300gくらい)とひたひたの水を入れて沸騰。
灰汁を取り除き、落し蓋をして15分。
これだけです。
kinkan07.jpg kinkan08.jpg kinkan09.jpg

冷やしてできあがり!!

…で、昨日の手術(?)の影響で、皮つきの果物は食べられません。
でも煮汁は美味しかったので、たぶんOKかな?

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

万能醤油

最近こそパッケージの工夫で酸化しにくい醤油が出てきましたが
一昔前まで我が家では醤油をなかなか使いきれず、途中で捨てざるを得なかったことしばしば。
お新香に醤油をかけるとか、煮物を常備菜としていつでも食卓にという訳でもないので
一升を使いきれずにいました。
それこそうどん県の鎌田醤油のような小パッケージの物がピッタリで
各社から密閉ボトルが出てからようやく醤油酸化問題が解決しました。

そんな我が家ですから、先日若殿が鹿児島で
 sensyo.jpg
極あまくち専醤なる醤油を買ってきた時は 普通の醤油でも使い切らないのに
こんな代わり醤油を500mlも使い切れるのか?と心配しました。

…が、その心配は全く杞憂に終わりました。
まずは若殿おススメの刺身でいただき、この甘しょっぱい醤油の虜になりました。
で、そうなれば薩摩の醤油だし薩摩揚げに、って話になりますし
先日の測量合宿の帰りに買ってきた桜エビとシラスの刺身丼にもかけ
餅につければ砂糖醤油で食べるように相性ばっちり。
sensyo01.jpg sensyo02.jpg sensyo03.jpg

今夜はステーキにも使ってみました。
  sensyo04.jpg
肉はシンプルに胡椒とニンニクだけで焼いてステーキソース代わりに
この甘口醤油をたっぷり。
美味しかった〜。

何にでもイケそうです。
我が家で、1ヶ月足らずでこの手の調味料を1/3も使うなんて驚異的です。
液体だから重いけれど、鹿児島土産にはコレかも。(行く予定はないけれど)

 【ヒシクの醤油】 極あまくち 500ml 専醤 藤安醸造 - さつま焼酎 よかにせ屋
【ヒシクの醤油】 極あまくち 500ml 専醤 藤安醸造 - さつま焼酎 よかにせ屋


posted by 愛虎 at 23:47| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

お節に飽きたら…2

3日前からすでにお節に飽きておりますから、
今日はもうすっかり飽ききってしまっているだろうと
大量に余っている筑前煮をリメイクしました。
最近は余りものを使った料理も“リメイク”なんて言うので、聞こえが良いですね〜。

別に私が考案したわけでもなんでもなく、美味しいかつ簡単なレシピはないかと
物色したところ、出てきた料理です。
でもなかなかイケたので、飽きてしまった方はいかがですか?

とにかく筑前煮を大量に使うことありきで
まず一品は筑前煮のチーズ焼き。
 180105-01.JPG
昨夜のとりつくねバーグなんぞも混ぜて、チーズをばらまいて
レンジまたはオーブンで焼くだけです。
お好みで青海苔なんかをかけても良いようです。(私は忘れましたが…)

もう一品は筑前煮の唐揚げ。
 180105-02.JPG
チーズ焼きにごぼうは合わない気がして、今回はごぼうのみ唐揚げに。
下味はついていますから、唐揚げ粉にまぶして揚げるだけ。
ごぼうだけでは寂しいので、今日はタコとマグロをプラスしました。
こちらの方が好評でした。次回は他の具材も全部唐揚げにしてみようかな。

で、どちらもようやく完食でございます。
他にも筑前煮を使ったカレーなんてものもありました。


posted by 愛虎 at 23:45| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

お節に飽きたら…

我が家では今日、出張から若殿が帰還。
今夜がお節の本番となりました。
 180102-01S.JPG 180102-02S.jpg 180102-03.JPG
4年前からお付き合いでお節を購入することになったため
お節料理と言っても、自家製の物はほとんど作らなくなりました。
今年は、栗きんとん、筑前煮、煮豚、紅白なます、数の子、焼きオマールエビ
くらいのもので、昨日は自家製の物だけで予行練習といったところです。
180101-02S.jpg 180101-03S.jpg 180101-04S.jpg
お節を作らないことに多少の罪悪感を伴うのは何故なんでしょうね…。

ところで今年、ふと気づきました。
最近 お節にすぐ飽きるのはすでに40回、45回と食べ続けているからだと思っていましたが
よく考えたらカレーなんてそれ以上食べ続けています。でも食べたくなる。
しかしお節料理は正月以外そんなに食べたくないということは、
単純に好きじゃないから飽きるのか?
作りたてではなくやはり冷えているから?
とにかく食べ続けているからというのは、違うよなとふと思ったのです。
 180101-05S.jpg 180101-06S.jpg
ちなみに餡餅雑煮は餡餅さえ手に入るのであれば、正月以外でも食べたい

とはいえ、やはりあの彩とか盛り付けとか縁起の担ぎ方とか文化であることは確か。
我が家ではその役割はできないけれど、後世ににも伝わって欲しいなと思います。
できることならデパートのお節ではなく、その家に伝わるやり方で。

posted by 愛虎 at 23:55| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

存在感の消し方

子育て中の友人の陣中見舞に行ってきました。
とはいえ、子育て未経験なうえに子供の扱いが苦手な愛虎なので子守は到底できません。
子育て経験のある友人から、ごはんを作ってくれるだけで有難いとの
アドバイスを受け、我が家のおかずと一緒に2軒分作って持っていくことにしました。

今日の差し入れはハンバーグ!
同じハンバーグばかり持っていっても仕方がないので
今夜は煮込みハンバーグ、あとは冷凍で普通のハンバーグとチーズインの3種。

  P2214617.JPG

料理は嫌いではありませんが、趣味でやるほどでもありません。
苦にもならないけれど、家事の一環として最低限。
だから、既製品の調味料やハーフメイド品をふんだんに使います。
即行帰ってもだいたい帰宅が6時半〜7時の間。
はじめから作るなんて時間も気力も足りません。

愛虎流ハンバーグは最短で作りたい場合は、既成のハンバーグたねを使うこともあります。
その場合は半分が既成のたね、半分は牛挽きでつなぎなど足して整えます。
(既成のハンバーグたねは必ず玉ねぎが目視できないサイズの物を選ぶ。笑)
今回のハンバーグは一番よくやるパターン。既成のロースト玉ねぎを使います。
というのも玉ねぎ嫌いの愛虎にとっては、玉ねぎの甘みは調味料的に必要なものの
玉ねぎの食感は消去したい。
時間があればじっくり玉ねぎを炒めて
それからひき肉に混ぜることもありますが、日々はそんな時間はありません。
そこで市販のロースト玉ねぎを使います。
ロースト玉ねぎは細切りが多いので、それをみじん切りして。
それでもみじん切りをしてから炒めることを考えたら、超時短!
カレーやミートソースでも使います。(我が家のカレーは玉ねぎはみじん切りです)

よく細かく刻んで玉ねぎ嫌いな子供に食べさせるなんて話も聞きますが
細かく刻むくらいでは、あの 噛んで玉ねぎ臭が口の中にジワっと広がるのは防げません。
生の玉ねぎから調理するなら3ミリ以下のみじん切りにして歯ごたえが無くなるほどに
ローストして噛めなくなるくらいにしないと。

posted by 愛虎 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

なんちゃって柚子ジャム

我家の前には柚子の木があります。
あんまり手入れはしておりませんが(お隣さんが時々やっている?)
毎年たくさん実をつけてくれるのです。
年末には木の下側半分の実を収穫して、
冬至前後に連日盛大に柚子浮かべて柚子湯にしました。

上側半分はそのままになっていましたが、一昨日お隣さんが収穫。
またまた柚子湯では能がないので、ジャムにすることにしました。

柑橘系のジャムと言えばマーマレード。
しかし愛虎的には果皮がたくさん入っているマーマレードの
皮の口に残る感じと苦みが実はそんなに好きではない。

ということで
中の薄皮も極力外して果肉のみを取り出し、果皮は大きいまま一度茹でました。
yuzu-jam01.JPG yuzu-jam02.JPG yuzu-jam03.JPG
そして果皮の内側の白い部分(苦い元?)をこそぎ取ります。
果皮は全部使わずきれいなところだけをスライスし、再度軽く茹でます。
水を切ったら、果肉(果汁)と砂糖を加えて鍋でとろみが出るまでコトコト。
yuzu-jam04.JPG yuzu-jam05.JPG yuzu-jam06.JPG

できあがり〜。
  yuzu-jam07.JPG yuzu-jam08.JPG
さっそく柚子茶にしてみましたが、なかなかイケました。
もっと砂糖を入れても良かったかもしれませんが、
柚子の酸味のきいたサッパリ系の味に仕上がりました。

posted by 愛虎 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする