2021年11月28日

2021garden―越冬準備その2―

先週寒さに弱いゴールデンリリコイのアラタをネットから外したのに続き
今日は残りの紫玉のリリコイもネットから外し越冬準備に入りました。
211128-01.JPG

ネットから外そうとして落ちた実 以外の残り7玉
全く落ちる気配がありません。
東側の2玉はまだまだ青いですし…
そこで少し長めに切って水に挿し、あとは家の中で熟させることに。
211128-02.JPG 211128-03.JPG

昨年同様、適当な長さで切って、行灯仕立てにします。
まずは寒さに弱い家の方に寄せて、手前には紫玉のリリコイ。
そしてまだ冷え込みは厳しくないので、ビニールシートをフワっとかけて終了。
211128-04.JPG 211128-05.JPG 211128-06.JPG

実のついている枝葉は今にしばし置くことに。
右は今日落ちたもの。
211128-07.JPG 211128-08.JPG

全てが熟してくれると良いのですが…

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月22日

2021garden―越冬準備その1―

前回の日記から早1ヶ月半余り。
気がつけば師走がすぐそこに迫っておりました。
そこで結実していないゴールデンリリコイ(黄玉パッションフルーツ)の
アラタを先に撤収することにしました。

10月28日
結実した実がやっと色付き始めました。
211028-01.JPG 211028-002.JPG

11月2日
朝起きたら落ちていました。秋第一号
211102-01.JPG 211102-02.JPG 211102-03.JPG
残り10個あります。
211102-04.JPG 211102-05.JPG

11月3日
さらにもう一つ
211103-01.JPG 211103-02.JPG

11月21日
その後色付きそうでなかなか進まず、とうとう先に冬支度。
アラタ撤収!
211121-01.JPG 211121-02.JPG
残り8個です
211121-03.JPG 211121-04.JPG
ネットから外し始めて、初めて大きな蕾があることに気付きました。
211121-05.JPG 211121-06.JPG
撤収!
211121-07.JPG 211121-08.JPG

11月22日
つぼみの付いた枝だけ切って、部屋で水に挿しました。
暖かいのか今朝開花。夕方にはあの芳醇な香りがし始めました。
211121-09.JPG 211121-10.JPG 211121-11.JPG

posted by 愛虎 at 23:58| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月30日

2021garden (9/30)

すっかり秋めいて参りました。
お盆以降、暑い日と涼しい日の気温差が激しく
リリコイたちにとってもあまり良い環境ではなかったようです。
それでも25〜27,28℃あたりが続いたときに花芽をしっかり育ててくれました。

8月31日
お盆の頃の涼しさのお陰か、久々に花が咲きました。
今にも咲きそうな つぼみもたくさんついています。
前日にいくつか咲いてしまいましたが、今日咲いたものは受粉できました。
210831-01.JPG 210831-02.JPG 210831-03.JPG
210831-04.JPG 210831-05.JPG 210831-06.JPG

9月1日
前日に引き続き、今日もたくさん咲きました。
秋の開花ラッシュです。これくらいに咲いてくれれば、
グリーンカーテン撤収までにある程度熟してくれるかな。
210901-01.JPG

210901-02.JPG 210901-03.JPG 210901-04.JPG

9月2日
今日は1つ開花。
210902-01.JPG

9月4日
初夏の受粉組、最後の実が落ちました。
210904-01.JPG

9月7日
そして追熟を進めます。
だいぶ赤くなりましたが、これがシワシワにならないといけません。
210907-01.JPG

9月8日
受粉から1週間、7つほど結実しています。
210908-01.JPG 210908-02.JPG
210908-03.JPG 210908-04.JPG

9月20日
順調にリリコイJr. 育っています!そして秋の第2弾の開花ラッシュ。
210920-01.JPG 210920-02.JPG
210920-03.JPG 210920-04.JPG 210920-05.JPG

9月23日
210923-01.JPG 210923-02.JPG

9月25日
210925-01.JPG 210925-02.JPG 

9月26日
210926-01.JPG

そして今日は追熟させたリリコイを調理。
そのまま食べるには種も多いし、食べた気がしない。
リリコイバターは冷凍庫にストックがある。
ということで、今年はソース(シロップ)にしました。
210926-02.JPG 210926-03.JPG 210926-04.JPG
210926-05.JPG 210926-06.JPG 210926-07.JPG

出来あがり〜!
210926-08.JPG

9月30日
そして今朝、ヨーグルトにかけて食べました。
気持ちだけでも南国気分♪ さわやかな気持ちになれましたよ〜。
210930-01.jpg


ちなみに台風に備えて、夕方にはネットをフェンスに縛って軽く固定しました。
日付が変わる頃になっても静かですが、本当に暴風雨になるのでしょうか。




posted by 愛虎 at 23:53| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月21日

2021garden (8/21)

オリンピックに新型コロナに忙しく(?)、
ボーっとしている間に2ヶ月経ってしまいました。
我が家のリリコイたちはスタートダッシュは良かったものの
その後の30度超えですっかり停滞してしまいました。
お盆では急激に涼しくなったものの、お盆明けから再び30度超えで
花芽がつきません…

6月13日
またアラタが咲きましたが、越冬隊のみ。受粉はできません。
210613-01.JPG 210613-02.JPG

6月15日
6月12日に受粉した花が結実しました!
210615-01.JPG


6月18日
開花しましたが、また帰宅後。受粉したけれどタイミングは遅すぎ…
210618-01.JPG

6月20日
紫玉の開花ラッシュ!?数日の間に咲きそうな花芽がたくさんあります。
210620-01.JPG 210620-02.JPG 210620-03.JPG
210620-04.JPG 210620-05.JPG
210620-06.JPG 210620-07.JPG

6月21日
帰宅後。たくさん咲いてしまっていますが、受粉はできず…
210621-01.JPG 210621-02.JPG 210621-03.JPG

6月22日
210622-01.JPG 210622-02.JPG

6月24日
210624-01.JPG 210624-02.JPG 210624-03.JPG

6月26日
結実したリリコイJrたち、順調に育っています。
210626-01.JPG 210626-02.JPG 210626-03.JPG
210626-04.JPG 210626-05.JPG 210626-06.JPG

7月3日
大きく立派な実になってきました。
210703-01.JPG 210703-02.JPG
210703-03.JPG 210703-04.JPG 
210703-05.JPG 210703-06.JPG 210703-07.JPG

7月6日
210706-01.JPG

7月8日
虫でも入って傷んだのでしょうか?ひとつ落ちてしまいました。珍しい。
210708-01.JPG 210708-02.JPG
210708-03.JPG 210708-04.JPG 210708-05.JPG

帰宅後、また咲いてしまっていました。ダメ元で受粉。
210708-06.JPG

7月18日
久々にアラタが咲きましたが、例によって越冬隊から一つだけ。受粉できません。
210718-01.JPG 210718-02.JPG
210718-03.JPG 210718-04.JPG 210718-05.JPG
210718-06.JPG 210718-07.JPG 210718-08.JPG

7月23日
オリンピック開幕! しかし暑さのせいかあまり伸びませんね。
210723-01.JPG 210723-02.JPG

8月5日
大きく育たなかった実が落ちてしまいました。
うっすら赤みがかっているので熟したということ??
210805-01.JPG 210805-02.JPG 210805-03.JPG
210805-04.JPG 210805-05.JPG 210805-06.JPG

その後、落ちた実の6日と11日です。
色づいてきたので、熟して落ちたということでしょう。
表面がシワシワになるまで追熟します。
210806-01.JPG 210811-01.JPG

8月13日
また落ちています。今度は赤くなっているし、そろそろ熟してきたということかな。
210813-01.JPG 210813-02.JPG

8月18日
3つ目です。
210818-01.JPG 210818-02.JPG 210818-03.JPG

8月19日
4つ目。色づいてきた実も落ちるのは時間の問題ですね。
210819-01.JPG 210819-02.JPG 210819-03.JPG

8月21日
そしてもう一つも。
210821-01.JPG 210821-02.JPG 210821-03.JPG

お盆中、気温が下がったので花芽が育ちました。
210821-04.JPG 210821-05.JPG

しかし、出たばかりの花芽はその後の高温で枯れています。
なかなか適応温度になりませんね。
210821-06.JPG 210821-07.JPG

左から、今日落ちたもの、19日、18日。
古いものほど色が濃く、追熟が進んでいるのがわかります。
210821-08.JPG

もう一つが落ちるのはいつかな。
今年はまず6個収穫できたので、何にしようかしら。

posted by 愛虎 at 23:19| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月12日

2021garden (6/12)

先月から本格始動した2021garden。
5月が慌ただしくてほとんど面倒を見ていませんが、
勝手に順調に育ってくれています。

5月15日
越冬アラタが早くも蕾をつけ始めました。
210515-01.JPG 210515-02.JPG 210515-03.JPG

5月29日
少し多すぎるくらい蕾がついています。
ただし他の株の花がまだなので、間引きなどはせず咲きたいように咲かせます。
来週には第一号が咲くでしょう。
210529-01.JPG 210529-02.JPG 210529-03.JPG

6月3日
アラタが咲きました。どうやら2号です。1号は前日咲いたと思われます。
210603-01.JPG 210603-02.JPG
 210603-03.JPG 210603-04.JPG 210603-05.JPG

6月5日
そろそろそのまま伸ばしておくには限界です。
1人でネットを立てました。
210605-01.JPG 210605-02.JPG 210605-03.JPG
210605-04.JPG 210605-05.JPG 210606-01.JPG

6月9日
アラタがよく咲いています。
210609-01.JPG 210609-02.JPG 210609-03.JPG

6月10日
普通のリリコイ(紫玉パッションフルーツ)もついに咲きました
それも二つ同時に!
朝はまだ咲いたばかりで受粉できなかったため、帰宅後行うつもりが
暑さのせいもあるのか、早々にしぼんでしまい受粉ができず…。
210610-01.JPG

210610-02.JPG 210610-04.JPG 210610-03.JPG

6月12日
普通のリリコイが咲きました。
今日は1日家にいたので、花が受粉モードになるのを見計らって受粉!
結実しますように。
210612-01.JPG 210612-02.JPG 210612-03.JPG
210612-04.JPG 210612-05.JPG

posted by 愛虎 at 23:19| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

今年も始めます!

今年もグリーンカーテンの季節がやってまいりました。
昨年はゴールデンリリコイの「アラタ」が結実し、
このままこの苗を越冬させました。
ここのところビニールをかぶせるだけで冬を越していたので
今年も同様に… ただし、袋状のビニールではなく雨戸に磁石のフックを取り付け
そこから全体にビニールを掛け、両サイドに断熱材で風よけをしました。
201224-01.JPG 201224-02.JPG 201229-01.JPG

こちらが1月の7日。まだ花をつけるほど元気。
210107-01.JPG

しかしこの1週間後…。
210114-01.JPG 210114-02.JPG

予想以上の寒気が来て、それまで小春日和が続ていたのに
一気に氷点下となりやられてしまいました。
それでも一番奥の苗だけは何とか生き延びました。
210124-01.JPG その後、こまめにブール―シートも掛けて防寒

ということで今年は再び「アラタ」を2株購入。
昨年と違ってしっかりした葉がちゃんとついています。
210326-01.JPG 210326-03.JPG
210326-02.JPG 210501-01.JPG 210501-02.JPG 
 こちらは生き残った株。

そして紫玉のリリコイも昨年一切結実しなかったので新しくしました。
新潟のタヒチマルシェというお店から購入しましたが
この苗がこれまでで一番良い苗でした。
サイトの説明通りの立派な苗が届きましたので、今後の成長が楽しみです。
210429-01.jpg 210429-02.jpg

例年通り鉢を簡単にフルイにかけ、最後に連作用の再生土を投入し出来上がり〜。
早くカーテンになりますように。
210501-03.JPG 210504-01.JPG
210504-02.JPG 210504-03.JPG

posted by 愛虎 at 23:19| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

2020garden その後

1か月以上前に行灯仕立てにして冬眠モードに入ったリリコイたち。
その後20度弱の良い気候が続いたせいか冬眠どころか真夏以上に花をつけました。

11月6日
これは切り花にして家の中で花瓶に挿していたものが開花。
201107.JPG

11月14日
たくさん蕾がついています。本来は全部取ってしまうと良いのでしょうが。
201114-01.JPG 201114-02.JPG 201114-03.JPG

11月16日
咲きました!
201116.jpg

さらに… 11月22日と23日
201122.jpg 201123.jpg 201123-02.JPG

11月27日
201127-01.jpg 201127-02.jpg 201127-03.jpg

11月28日

201128-01.JPG 201128-02.JPG

11月29日
いよいよ寒くなってきたので、簡易的なビニールハウス(というかただの覆い)を
設置しました。
201129.jpg

12月6日
ビニールハウスの中でも咲いています。
201206-01.JPG 201206-02.JPG

12月12日
201212-01.JPG 201212-02.JPG 201212-03.JPG

今週からは冷え込むので、ビニールが大きく開いたところに断熱材で風よけにしてみました。
201212-04.JPG  201212-05.JPG

少し元気が良すぎますが、冷え込んできたら本格的に冬眠してくれるかな。


posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

2020garden 閉店ガラガラ

とうとう今年も余すところあと2ヶ月。
今年も雨天が多く、たいして実が付かなかったリリコイ(パッションフルーツ)。
特に紫玉の方は花もあまり咲かなかったので、惜しむことなく撤収することにしました。

前回のレポート、8月4日以降のリリコイたちの様子です。

8月7日
結実した実ががくの外に出てきました。
200807-01.JPG 200807-02.JPG 200807-03.JPG
暑さで蕾がやられています。特にゴールデンリリコイは適応する気温帯が狭い気がします。
200807-04.JPG 200807-05.JPG 200807-06.JPG 200807-07.JPG

8月8日
ゴールデンリリコイJr、1日ですごく成長しています。
200808-01.JPG 200808-02.JPG
200808-03.JPG 200808-04.JPG 200808-05.JPG
200808-06.JPG 200808-07.JPG

8月9日
ゴールデンリリコイが久々に咲きました。
200809-01.JPG

8月12日
ゴールデンリリコイJr、順調に成長。
200812-01.JPG 200812-02.JPG

200812-03.JPG 200812-04.JPG 200812-05.JPG

200812-06.JPG 200812-07.JPG
蕾群は完全に気温でやられました。

8月24日
ゴールデンリリコイJr、順調に成長。
200824-01.JPG 200824-02.JPG
200824-03.JPG 200824-04.JPG 200824-05.JPG

9月29日
あっという間に1ヶ月。ゴールデンの名にふさわしく、
黄金色になってきました。(まだ1つですが)
200929-01.JPG 200929-02.JPG
200929-03.JPG 200929-04.JPG 200929-05.JPG

10月3日
新しいゴールデンリリコイに付いた実が、あまりにもシワシワになってきたので
実がポロリと落ちることはなかったですが一つ収穫。
201003-01.JPG 201003-02.JPG
201003-03.JPG 201003-04.JPG 201003-05.JPG
201003-06.JPG

10月4日
しぼみ過ぎで心配なので追熟は待たずにオープン!
201004-01.JPG

10月12日
10月6日に落下しました。それを追熟。
201006-01.JPG 201012-02.JPG

10月20日
10月18日に落下。ゴールデンリリコイはほとんど追熟がいらないようです。
20日にはかなりシワになってきたので、切ってしまいました。
201019-01.JPG 201020-01.JPG 201020-02.JPG
今年は量が少ないので、リリコイバターもできず。
ヨーグルトのトッピングとしていただきました。
201012-04.JPG


10月30日
20度前後の気候の良い日が続き、季節外れの蕾がたくさんついています。
季節外れの花も。
201030-01.JPG 201030-02.JPG 201030-03.JPG
201030-04.JPG 201030-05.JPG 201030-06.JPG

11月1日
そして閉店ガラガラ。グリーンカーテン撤収です。
今年は実をつけたアラタのみ越冬。
この春うまくいったので、今年も長めに残して行灯仕立てに。
201101-01.JPG 201101-02.JPG

紫玉は処分するので、鉢と切り離してからネットから外します。
201101-03.JPG 201101-04.JPG 201101-05.JPG

黄玉(ゴールデンリリコイ・アラタ)は慎重に外します。
201101-06.JPG 201101-07.JPG 201101-08.JPG
201101-09.JPG 201101-10.JPG

撤収後。咲いていた花は仏壇に。
大きな蕾は水に挿していたら、しばらくして気付いたら開花!
201101-11.JPG  201101-14.jpg 201101-15.jpg

今年は行灯が昨年以上に大きくなってしまったので、
寒くなる前にどうやってビニールを掛けるか考えねば!


posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

2020garden 8/4 結実!

仕事でバタバタしている間に、8月の声。
あっという間ですね。

我が家のリリコイと仲間たち、順調に育っています。
今年はあまりにも日照時間が短く、梅雨の間はあまり咲きませんでした。
しかし梅雨が明けて一気に30℃越え、となるとこれまた咲かないんですよね。
適温の幅が思った以上に少ないんです。

6月29日
越冬組の一人勝ちのようにこの株ばかり咲きます。
ゴールデンリリコイ―アラタ―は別株同士でないと受粉できません。
200629-01.JPG 200629-02.JPG

7月1日
強風で倒れてしまいました。
ブロックの穴にさして転倒防止。
200701-01.JPG 200701-02.JPG

7月3日
またまた同株で開花。
通販で購入した生育が非常に悪かったアラタはやっと葉が増えてきた程度。
200703-01.JPG 200703-02.JPG 200704-01.JPG

7月7日
もういらなくて、放ったらかしていたヌルッパが勝手に勢力を延ばしています。
もちろんリリコイのネットからは離しました。
200707-01.JPG

7月19日
新参アラタにようやく蕾がチラホラ。同時に咲いてくれるかしら?
200719-01.JPG 200719-02.JPG 200719-03.JPG

200719-04.JPG 200719-05.JPG 200719-06.JPG

200719-07.JPG 200719-08.JPG 200719-09.JPG

7月21日
200721-01.JPG 200721-02.JPG

7月27日
200727-01.JPG 200727-02.JPG 200727-03.JPG

8月2日
とうとう、アラタの違う株が同時に開花!
200802-01.JPG 200802-02.JPG 200802-03.JPG
200802-04.JPG 200802-06.JPG 200802-07.JPG
200802-05.JPG 

8月4日
日曜日に受粉したアラタが3つとも結実。
実に6年ぶり!以前は苗を購入した翌年の2014年

200804-01.JPG 200804-02.JPG
200804-03.JPG 200804-04.JPG 200804-05.JPG

無事成長しますように…


posted by 愛虎 at 23:58| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

2020garden 6/27

愛虎ガーデン始動から、気付いたら早2ヶ月。
昨年、ゴールデンリリコイ(アラタ)が全く花をつけず
挿し木、挿し木でつないできたのも もう限界かと思って
新しい苗を買いましたが、前回お知らせした通り、あまりにひどい苗でして。
そしたらなんと!今年は長めに残して鉢のまま越冬させたのが良かったのか
花の付きがイイ 
すでに3度、花が咲きました。

5月9日
越冬させた黄玉パッションフルーツの新芽がけっこう出てきました。
右が黄玉でもなかなか苗がないアラタです。
200509-01.JPG 200509-02.JPG
そして新しく買ったアラタ。全然元気がないです。
ひとつは唯一ついていた葉も落ちてしまいました。大丈夫かいな?
200509-03.JPG 200509-04.JPG 200509-06.JPG

5月17日
古参のアラタはぐんぐん伸び始めています。
新参アラタも葉を遅ればせながら葉を出し始めました。
200517-01.JPG 200517-02.JPG 200517-03.JPG

5月31日
古参アラタがいい加減伸びてきたので、ネットを立てました。
200531-01.JPG 200531-02.JPG 200531-03.JPG

6月7日
  200607-01.JPG
200607-02.JPG 200607-03.JPG 200607-04.JPG
家の中で水栽培していた挿し木も外に出しました。
今年はなかなか土を買いに行けず、何となく外に出すタイミングを逸しました。
まずは土作り。
200607-05.JPG 200607-06.JPG
水栽培は入手しやすい紫玉。ただ、今年は新しい苗に出会えなかったので
この保険的に水栽培で越冬させた挿し木を鉢に植えました。
 200607-07.JPG 200607-08.JPG
できましたが、ちょっと土が足りません。
200607-09.JPG 200607-10.JPG 200607-11.JPG
結局近所のドラックストアに土を買いに行って、出来上がり!
  200607-12.JPG

6月11日
つぼみが多すぎたので間引きました。
200611-01.jpg

6月14日
古参アラタのつぼみがだいぶ大きくなりました♪
200614-02.JPG 200614-01.JPG
200614-03.JPG 200614-04.JPG

6月20日
とうとう開花しました〜〜!
この香り!イ〜イ〜香り〜!
この花、どうも葉の陰で下を向いて咲くので、こんなに鮮やかなのに目立ちません。
200620-01.JPG 200620-02.JPG
200620-03.JPG 200620-04.JPG 200620-05.JPG
つぼみも続々とついています。

6月23日
3つ一度に咲きました。(ひとつは葉の裏で見えにくいけど)
アラタは別の品種か別の株の花でないと結実しません。
でも、せっかくなのでダメもとで離れた花同士受粉だけはしてみました。
200623-01.jpg 200623-02.JPG 200623-03.JPG

6月27日
今日も二つ咲きました!
200627-01.jpg

posted by 愛虎 at 23:45| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

2020愛虎garden始動!

在宅勤務ということで、通常ならば休日しかできないことが
平日の仕事の合間にできます。

 ということで―

2020年のリリコイと仲間たちがスタートです。

昨年は天候不順のせいなのか、ほとんど結実しませんでした。
なので越冬隊も本当に少数にし、途中で良い苗が手に入れば
ここらでメンバー総取り換え♪と思って時々気にしておりました。
特に2013年に購入し、挿し木、挿し木でつないできた黄玉のゴールデンリリコイ(アラタ)は
昨年はつぼみはつけたものの一つも咲くところまで至らず
残念ながら世代交代をひしひしと感じていました。
昨年も黄玉種は買いましたが、花は通常の白。
あの鮮やかなピンクの豊潤な香りのアラタが欲しい!(あまり流通しない)
と思っていてもなかなか出会えずにいました。

ところが今年、某通販サイトで見つけました。(右側)
200418-04.jpg
3年生苗で元気そう、ということで即決。

先週の土曜日に届きました。
200418-01.JPG 200418-02.JPG 200418-03.JPG

ねえ、これどう思います?
植物ですから多少生育の差があるとは思いますが
サイトの写真とあまりにも違くて…正直やられた!と思いました。
苗の葉の色が薄い、茎か茶色いなどの理由での返品はできませんとのこと。
気になる方は4月に入ってから買うことをお勧めしますとありましたが
今はもう4月。中頃すぎてまっせ〜。

ちなみに越冬させたゴールデンリリコイ=アラタです。(22日。これも右)
200322-01.JPG

いずれにしても早く大きな鉢に植えてのびのび育てよう
ということで、昨年の鉢の土をまず整えて。
とりあえずこの先一週間はにわか雨程度で済みそうなので
思い立って今日作業をスタートしました。

例年ですと土を鉢から全部空けて、日干しして大きな根などを取って
となるのですが、昨年の生育がイマイチだったせいか土が割と良い状態
上の雑草と、大きな根を取り払うだけで使えそうな雰囲気だったので
とにかくゴールデンリリコイ―アラタ―をとにかく植えてしまいました。
200423-01.JPG 200423-02.JPG 200423-03.JPG
 200423-04.JPG 200423-05.JPG


こちらは家の中で水栽培で越冬させたリリコイ
200322-02.JPG


そんなわけで今年もどうなることやら。newアラタ頑張っておくれ〜。

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

2019garden 12/15

何度も寒暖を繰り返し、とうとう12月の半ばまで来てしまった
リリコイの紫玉3株。
さほど花芽もつかず、越冬させるほどの株でなかったことと
土日に予定が入ったり天気が悪かったりで
ここまでズルズルと半面カーテンのままになってしまいました。
本日ようやく全て撤収〜!
そして仮だった行灯仕立てももう少しきちんと整えてみました。
191215-01.jpg 191215-02.jpg 191215-03.jpg
191215-04.jpg 191215-05.jpg

部屋の中でいくつも咲いた黄玉リリコイも咲ききったようで
ペットボトルで細々と生きていますが、根が出てきました。
場合によってはこの形で越冬させようかなと思っています。
191215-07.jpg 191215-06.jpg
     鉢をどかしたら、砂利が足りないのが目立って仕方がない。夕方100キロほど購入


そしてすっかり枯れてしまったローズマリーのトスカナブルー。
こちらはやっとネットで「大株」と書かれた苗を見つけたので購入。
届いてみたら大株というかなんというか…2株が1鉢に入った苗が届きました。
根が入り組んでしまっているので2株に分けることもできず、そのまま植え替えました。
古い方は全然根付いておらず、スコップを使わずスポッと抜けたのでその穴に。
191201-01.jpg 191201-02.jpg 191201-03.jpg

そしてほぼ捨てる気でいた「ヒメイチゴの木」。
なんだか西側の壁際に移動させて以来、調子がいい。
特に今年は赤い花の方がたくさん花を咲かせ
白い花の方は実をいっぱいつけました。
191215-08.jpg 191215-09.jpg 191215-10.jpg
よく見るとそのうちの一本にカマキリの卵。
そして葉っぱに紛れて最初は全然見えていなかったのですが
その母親と思われるカマキリが仰向けて息絶えていました…。
なんだかすごい!



posted by 愛虎 at 23:56| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

2019garden 11/17

今月はじめに冬支度第一弾に取り掛かったリリコイたち。
その後土日にまとまった時間が取れず、そのままになっています。
グリーンカーテンから外し、つぼみのついたところだけ花瓶に挿していましたが
家の中の環境が安定していてリリコイたちにとって快適なのか
どんどん花を咲かせました。

11月7日
つぼみがみるみる大きくなっています。
191107-01.JPG 191107-02.JPG

11月8日、9日
エドゥリスが初めて開花しました。少しニッキのようなスパイシーな香りがします。
191108-01.JPG 191109-01.JPG

11月10日
191110-01.JPG 191110-02.JPG 191110-03.JPG

11月15日
この日に咲いた二つはなぜか花びらが薄紫です。
191115-01.JPG 191115-02.JPG 191115-03.JPG

11月16日
191116-01.JPG


そして育てやすいと言われたローズマリー。
実は夏の間に2本も枯れてしまいました。
はっきりした理由はわかりませんが高温多湿でしょうか。

9月11日
セイレムがほとんど枯れてしまいました。
RM190911-01.JPG RM190911-02.JPG
RM190911-03.JPG

RM190911-04.JPG RM190911-05.JPG RM190911-06.JPG

9月19日
マリンブルー、トスカナブルー、セイレム、ミスジェサップ、マジョルカピンク
RM190919-01.JPG RM190919-02.JPG RM190919-03.JPG
RM190919-04.JPG RM190919-05.JPG RM190919-06.JPG

9月29日
トスカナブルーも少し枯れています。
RM190919-02.JPG

11月17日
セイレムの大苗だけ手に入ったので、時季的にはベストではないけれど
枯れたものと交換しました。
真ん中がセイレム、その東側がトスカナブルー。
RM191117-01.JPG RM191117-02.JPG RM191117-03.JPG
RM191117-04.JPG RM191117-05.JPG RM191117-06.JPG


本格的な冬が来る前にトスカナブルーの代わりも見つけたいな。


posted by 愛虎 at 23:56| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

2019garden 11/3

またまたすっかりガーデン情報が滞ってしまいました。
これまでは秋に気温が安定してくると再び花芽をつけてくれて
寒くなる前に実は熟してくれ乃か心配するのですが…。

何にせよ、今年は陽気が悪かったのでしょう。
7月を最後に花芽は結局つかず仕舞い。
何にも面白くないので、早々に片付けることにしました。
今年は生育が悪かったので、今の鉢ののまま行燈仕立てにして越冬させる予定です。

9月11日
こんなに色が染まっていないのに、地面に落ちてしまっていたリリコイ
190911-01.JPG 190911-02.JPG
落ちた実はほんの一部赤く見えるところがあるかな?という程度でしたが、
家の中に入れたらすぐに色づきました。 右は拾ってから6日後(17日)です。
190911-03.JPG 190912-01.JPG 190917-01.JPG

9月19日
今日は2ついっぺんに落ちていました。
190919-02.JPG 190919-03.JPG 

190919-01.JPG 190919-04.JPG 190919-05.JPG

9月23日
台風17号に備え、帰宅後に緑のカーテンをあらかじめ倒して対策。
190923-01.JPG 190923-02.JPG

9月24日
昨年に比べたら大したことはありませんでしたが、実が落ちていました。
190924-01.JPG 190924-02.JPG 190924-03.JPG

10月6日
リリコイJr.はいくつもなかったのでパッションフルーツティーにしていただきました。
南国らしい甘い香りの紅茶になりました。
191006-01.JPG 191006-02.JPG 191006-03.JPG
191006-04.JPG

10月12日
そして再び台風対策。台風19号。
191012-01.jpg 191012-02.jpg 

11月3日
花も実もないので、早々に越冬準備。
ネットから丁寧に外して行灯仕立ての予定。
191103-00.JPG 191103-06.JPG 191103-01.jpg
黄玉種の上の方に蕾がついていたので、来期の挿し木用として水栽培。
191103-02.jpg 191103-04.jpg
191103-03.jpg 191103-05.jpg

紫玉の方は追々。今日はここまで〜。


posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

2019garden 8/28

今年は予想外に梅雨が長引き、梅雨明けと同時に猛暑が続きました。
そんな気温差がリリコイたちは一番苦手です。
梅雨明け前につぼみを大きくした花芽が7月の終わりに咲いて以降
まったく花芽がつかなくなりました。
結局8月は一つも花が咲かないという事態に陥りました。

7月30日
190730-01.JPG

190730-02.JPG 190730-03.JPG 190730-04.JPG

7月31日
授粉に成功したもよう。
190731-01.JPG

190731-02.JPG 190731-03.JPG 190731-04.JPG

そしてその後全く花が咲かないまま、8/25に最初に結実した実が落ちてしまいました。
まだほとんど色付いていないのに…。追熟することにしました。

8月25日朝
前日に落ちていた実
190825-01.JPG

8月25日夜
1日でこんなに色付きました。(表と裏)
190825-02.JPG 190825-03.JPG

8月26日
190826-02.JPG 190826-01.JPG

8月27日
花芽がついた形跡はいくつもあるのですが、がくの内側は育つ前に枯れています。
190827-01.JPG 190827-02.JPG 190827-03.JPG

8月28日
追熟が進んでいます(思ったより早い)
190828-01.JPG

来週からはいよいよ9月。
30℃をきる日が増えてくると、また花芽がつくかもしれません。



posted by 愛虎 at 23:51| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

2019garden 7/28

愛虎ガーデンレポートが、気がついたらずっと滞ってました。
それもこれもこの梅雨の日照時間のせい。
とにかく外に出て写真を撮る気にならなかったんですから。

前回のレポート5/26日にあった蕾はどうなったかというと
5/29に咲いたらしく30日の朝に萎んだ花を発見。
190530-01.JPG

その後しばらく花は咲きませんでした。

6月23日
2年目のぬるっぱ。勢いがないのですがヒョロヒョロと伸びていきます。
なるべく横に誘導しました。
190623-01.JPG 190623-02.JPG

リリコイたちもそれなりに伸びていますが、涼しい日が多いせいか少し遅い気も。
190623-04.JPG 190623-03.JPG

でも蕾がいくつかつき始めています!
190623-05.jpg 190623-06.jpg 190623-07.jpg

7月4日
190704-01.JPG 190704-02.JPG

東側の今年買ったリリコイは少しずつ蕾が大きくなってきました。
190704-03.JPG 190704-04.JPG 190704-05.JPG

唯一の越冬隊、ゴールデンリリコイ(ピンクの花&黄玉)にも小さな花芽がありますが、
こちらは条件が難しいので大きくならないかも…
190704-06.JPG 190704-07.JPG

7月8日
190708-01.JPG 190708-02.JPG

またしても咲いてしまっていました。
190708-03.JPG 190708-04.JPG 190708-05.JPG

ゴールデンの花芽はやはり枯れてきてしまいました。
190708-06.JPG

7月9日
またまた咲き終わり。昨日の昼間に咲いたと思われ、朝写真を撮った時はまだでした。
190709-01.JPG 190709-02.JPG 190709-03.JPG

7月13日
190713-01.JPG 190713-02.JPG

休日。昼間 家にいる時間にやっと咲いてくれました。さっそく人工授粉
190713-03.JPG 190713-05.JPG 190713-06.JPG

そして自然に受粉できたJr.発見!9日に咲いたもの。 
8日に咲いた方は駄目でした。
190713-07.JPG 190713-08.JPG

ゴールデンリリコイ勢いがイマイチなので摘心。もう少し枝葉がわかれてほしい。
190713-09.JPG 190713-10.JPG

ローズマリーは順調です。
190713-11.JPG

7月16、17日
Jr.1号。順調です。そして人工授粉したものは失敗した模様。
190716-01.JPG 190717-01.JPG

7月18日
翌日になったら下に落ちていました。残念!
190718-01.JPG 190718-02.JPG

ゴールデンリリコイは花芽がつくのが厳しいですね。
190718-03.JPG 190718-04.JPG

7月22日
190722-01.JPG 190722-02.JPG

リリコイJr.大きくなっています。蕾もけっこう大きいです。今日咲くかな?
190722-03.JPG 190722-04.JPG 190722-05.JPG

190722-06.JPG 190722-07.JPG

蕾にすら気付いていなかった花。
190722-08.JPG

ゴールデンの花芽。花芽はつくが蕾にまで発展しない。
190722-09.JPG

7月23日
帰宅後。もうしおれかけていて授粉は間に合わないと思われ…。
190723-01.JPG 190723-02.JPG

7月26日
咲きました。でも朝のうちはまだ咲いたばかりで花粉が出てこない。
190726-01.jpg 190726-02.jpg 190726-03.jpg

7月27日
190727-01.JPG 190727-02.JPG

授粉成功!
190727-03.JPG

ローズマリー
190727-04.JPG

7月28日
今日は2つ同時に咲いたので、それぞれの花粉を別のめしべに受粉。
190728-01.JPG 190728-02.JPG 190728-03.JPG

190728-04.JPG 190728-05.JPG

開花日タグをつけました。
190728-06.JPG 190728-07.JPG

ここ数日急激に暑くなってきたら、枯れ始めている花芽もあります。
30℃超えるとやはりあまり良くないようで。
190728-08.JPG

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

2019garden 5/26

先週ようやく少々見れる程度に整った愛虎家ガーデン。
まだまだ変化はないだろうと思っていたら、なんと!!

190526-03.JPG こんなに大きく成長した蕾が!!!

190526-04.JPG 
奥のシャベルをみていただくと苗の大きさがわかると思います。
そもそもローズマリー用の大型鉢を求めて、ダメ元で行った市内のホームセンター。
そこで、そこそこ大きい苗だったので購入したリリコイ。
このサイズでいきなり蕾がつくなんて、思った以上に良い苗でした。

が、しかしこの暑さ。
リリコイ―パッションフルーツは南国のフルーツでありながら
30℃超えると途端に花芽がやられてしまいます。
190526-05.JPG 190526-06.JPG
それが証拠に見てみると、他にも花芽らしきものは出てきていたのに
蕾はなく"がく"の部分だけが残っている状態。
25℃〜27℃くらいが一番育つ気がします。
190526-01.JPG 190526-02.JPG
とにかく暑くなる前に成長してくれた今のところ唯一の蕾が
無事開花してくれたならば、しっかり受粉をしてリリコイJr.第1号としたいな。
初夏のうちに結実したら9月頃に収穫できるんだけどな。

190526-07.JPG 190526-08.JPG

posted by 愛虎 at 23:59| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

2019garden 5/19

ゴールデンウィークに手をつけてそのままになっていたガーデニング。
先週、注文していた踏み台ストッカーや大型鉢などが揃い、
本日家族そろって休日ということもあって、やっと“続き”ができました。

まずはすっかり興味を失ってしまったヒメイチゴの木を西の壁際に。
そのためにはもちろん元々西側に置いてあった鉢をいくつか整理。

190519-01.JPG 190519-02.JPG
そして新たに南側の目隠し候補となるべくローズマリーたちを植えます。
家にある土を使って、赤玉、再生土、ハーブ用の土などをブレンド。


 190519-03.JPG 190519-04.JPG
190519-05.JPG 190519-06.JPG
踏み台ストッカーもできました。
これまで置いてあった濡れ縁は自宅前の広場(?)へ。


ゴミなども整理してこんな感じになりました。
今のところ劇的な変化ではないですが。
190519-07.JPG 190519-08.JPG 190519-09.JPG
190519-10.JPG
ちなみにロースマリーは西から
マジョルカピンク、ミスジェサップ、セイレム、トスカナブルー、マリンブルー。
みなさまよろしくお願いします!


posted by 愛虎 at 23:49| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

2019garden 5/5

4月21日にゴールデンウィークまでに新しい鉢を購入する
と宣言していたにもかかわらず、改めて買おうとなったら
サイズと値段に納得がいかなかったり、良いと思うと数が揃わなかったり
なかなか思うようにいかず。

結局連休初日にホームセンターでリリコイ用の鉢と再生土だけ購入。
ローズマリー用の鉢は長く使いたいのでインターネットで物色。
3〜6日以内で発送してくれる物を選んだのにもかかわらず
大型なので送料の変更・承認のやり取りやゴールデンウィーク中のためか
結局来週にならないと発送してしてくれないことが
今日になってわかるという後手後手で…。
190429-01.jpg 190429-02.jpg

鉢と一緒に昨年台風でやられて以来、そのままになっていた物置も物色。
結局、近場のホームセンター何軒かに足しげく通うことになりました。
そのうちの1軒で比較的大きなリリコイの苗を発見!
鉢はすでに購入していたので即購入。
越冬できたゴールデンリリコイ1株とネットで購入した黄玉苗があるので
3鉢買いました。
190502-01.JPG  190502-02.JPG
1日はぐずつくという予報だったので2日に作業する予定が午前中は雨
190502-03.JPG 190502-04.JPG 190502-05.JPG
21日にフルイに掛けておいた土に再生土をまぜて植えます。

翌朝には黄玉のリリコイ〜エドゥリス〜が届いたのでこちらも植えました。
190503-01.JPG 190503-02.JPG
190503-03.JPG 190503-04.JPG

また3軒目のホームセンターで踏み台ストッカーを見つけたので購入。
ネットでも物色していたものの配送日が遅くなりそうでやめた物と同じ物がありました。
ただし在庫が1つしかなかったのでもうひとつ発注。
昨日組み立てました。

このネジが異様に固くて。しかも穴からドライバーを入れてネジを回すので
電動ドライバーではネジに届かず…。
100均で購入したドライバーはアッという間に先が曲がってしまいました。
1つだけ何とかネジ穴を潰さずネジ回せるドライバーがあったので、それでやっと組み立てました。
190505-01.JPG 190505-02.JPG

これまで縁台を置いていた場所を軽く掃除して設置。
もう一本が届いたら右側に置く予定です。
190505-03.JPG 190505-04.JPG 190505-05.JPG

ついでにネットも設置。
東側に普通のリリコイ(紫玉)3株、西側に黄玉と思いがけず越冬した(=生命力が強い)ぬるっぱを。
190505-06.JPG 190505-07.JPG
新時代令和、愛虎家gardenも本格始動です!

posted by 愛虎 at 23:33| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

2019garden番外編

今日から出張中の若殿以外そろって本格的にゴールデンウィーク。
大人だけの我が家は高くて混んでいる時にわざわざどこかへ行くエネルギーはなく
ず〜〜〜〜っと自宅で過ごす予定。

ってことで、家にいるなら放置状態の庭を何とかしようかと思っていました。
が、しかし…
我が家の前の藤棚が…
 190429fuji01.JPG
花の盛りがすっかり終わってしおれてみすぼらしくなっています。
こうなると花を切り落とさなければなりません。
190418fuji01.JPG 190420fuji01.JPG 190420fuji03.JPG
10日ほどはあんなに綺麗だったのに

こんな風にマメができてしまうのね。
190429fuji04.JPG
放っておくとマメが成長し、栄養分がいってしまうので切ってしまいます。
ただ植木ばさみなどでバサバサいってしまうと、新芽も切りかねないので
藤の花の房を一つずつ剪定ばさみで切り落とします。
 190429fuji02.JPG 190429fuji03.JPG 

花の終わりと休日が合わないとなかなか出来ないのですが、
父が植えた藤の木なので、ご近所からのプレッシャーが(笑)。
仕事などでやれない年は、見かねたお隣さんがやってくれるのですが無言の圧力が(笑)。

脚立を持ち出して完全防備でチョキチョキ。
結構いいスピードで出来たと思いましたが、それでも2時間超。
途中、お隣さんのチェックが入りつつも無事完了いたしました!
来年も満開になりますように。
190429fuji05.JPG 190429fuji06.JPG 190429fuji07.JPG
ゴミ袋2つ分の藤の花

posted by 愛虎 at 23:56| Comment(0) | お育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする